Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

J1第7節 神戸戦2ー0

だいぶ遅れてのエントリーで失礼します。

携帯の割にはちゃんと取れている・・

今季ようやく2試合目のスタジアム観戦となりました。
連敗はともかくとして,大宮戦での低調をどう打破するかがこの試合のテーマ。
U-22代表のシリア遠征から前日に帰ったばかりの本田も元気に出場です。
そしてDFラインには米山がケガから待望の復帰,これでようやく現時点でのベストメンバーが揃った格好。

天敵三浦淳宏不在とはいえ、神戸との試合には正直ロクな思い出がないのですが,
向こうも降格→昇格を経てまったく別のチームになっております。
はてさて,どうなりますやら。

前半の名古屋,これは今季の試合でほぼ共通していることですが,極めて慎重な入り。
悪くいえばグダグダサッカー。

主にDFラインで,倉敷アナ言うところの「ステーションパス」をまったりと回し,
時折思い出したようにヨンセンの頭めがけてハイボールを放り込む。
そして両サイド中村直志,本田圭佑はほとんど上がらず,というノーリスクな展開。
ただ,今年に関して言えば,
後半突然ギアチェンジして,「やれば出来る子」なところをたびたび見せてくれている
(何故か最後までグダグダだった前節大宮戦を除く)ので,
グダグダな展開でもそうは心配にはなりません。

前半早々,本田の右からのFK。
ゴール前で守っていた神戸FW近藤祐介がジャンプ一番,ピンポイントで見事なヘディングを合わせ,
クリアボールはゴールへ一直線。
史上希に見る芸術的なオウンゴール成るかと思われましたが,
(何故か神戸にいる)GK榎本達也がダイビングしてのフィスティングでコーナーに逃げます。
「まぁなんと申しましょうか,打ちも打ったり,捕るも捕ったり・・・」
故小西得郎ならそう言いそうな,素晴らしいシュートとこれまた素晴らしいセーブでした(笑

歴史に残るオウンゴールを無念にも入れ損なった近藤は,今度はちゃんと自分の攻撃に貢献。
ワンタッチのポストプレーで(これまた何故か神戸にいる)大久保嘉人を抜け出させ,
決定機を演出します。
しかし,大久保がシュート体勢に入る寸前,
彼の視界の外から疾風のようなスライディングが超低空で飛んで来てシュートをブロック!
流石!米山篤志は頼りになります。
でも頼むから怪我だけは勘弁です!
ちなみにこの後ずっと,ヨネがタックルに行くたびに「怪我要らないよ!」と叫んでおりました。
「ファウル要らないよ!」とはいつもよく言ってましたが・・・(苦笑

20分過ぎ,それまでのまったりした展開から,突然縦パスを入れて杉本を走らせる名古屋。
裏を走った本田を囮に使い,DF2人をかわした杉本が右足で強烈なシュート。
ポストを叩いた跳ね返りが速すぎて,詰めていた山口慶はインサイドでミートすることができず,ボールはバーの上。

しかし,
このときのプレーでかいま見られた,意識的な緩から急への変化,
そして,勝負所での人数をかけた攻撃,それを支える全員の戦術理解度。
無駄走りした本田,その走りをちゃんと使った杉本,忠実に詰めていた慶,そのすべてがシンクロした素晴らしいプレーでした。
これができるのであれば今日はまったく心配要りません。

その後も,基本まったりした展開から,時折緩急の変化をつけて攻める名古屋,
今度はキム・ジョンウが縦に強引な突破。
エリア内で神戸DFに倒されますが,これは西村主審からシミュレーションの判定。
おお,ジョンウが粗暴なプレー以外でカレー券もらってる。うーむ,確かな成長だ(笑

その後神戸の拙攻もあって,
これは後半勝負かなと思った前半40分。
今度はジョンウが本田からのパスを受けて左サイドに鋭く抜け,グラウンダーをアーリーで入れます。
DFもGKも触れない絶妙なコースで転がしたその先に待っていたのは,試合開始前のノルウェー国旗のマスゲームを受けて発憤していたと思われるフローデ・ヨンセンでした。
確実にプッシュして先制ゴール。素晴らしい。

そのわずか1分後,それまで沈黙していた直志が突然サイド攻撃に絡みます。
そして(かなり久しぶりに見る)高精度クロスをDFの背後へ。
加速装置のスイッチを入れた009のような,
他の選手が止まっているようにすら見えるような瞬間移動的な動きでヘディングを合わせたのは杉本恵太。
瞬く間の2点目。素晴らしすぎる。

この瞬間,この試合は勝負ありました。
人数をかけず,リスクを回避した「緩」。
それまで参加していなかった選手も加わり,仕留めにかかる「急」。
蝶のように舞い,蜂のように刺す!

思えば大宮戦は,リードされた時間が続いたことで,
ほとんどの選手が精神的に追い込まれ,リズムに変化をつけようとする意識が薄れ,
一本調子になってしまっていました。
あそこで,あえて「遅く」いけるように出来れば,このチームはもっと強くなるかもしれない・・・
138キロのストレートで勝負するための山本昌のカーブのように・・・
チームのすべてを掌握できる頭脳,藤田俊哉がまだこのチームにいるうちに・・・

後半,レアンドロを投入して3トップ気味にしてくる神戸ですが,
本田を1枚下げて4バックにして対応,これに伴って久しぶりに直志が前目のポジション。
それまでが嘘のように右に左にダイナミックに動く直志。
お前なあ,サイドに不満があるならプレーで示さず直接言えよ(笑

その後の見所はといえば,
クッシーのビッグセーブと,
本田くんの直接FK,そして終了間際大久保さんを退場に追い込んだあのプレー。

「ヨーシトの赤紙見たーい」の我々のコールに見事に応えてくれた大久保さん,
本当にありがとうございました。

いやあ,3点目以降が取れなかったことは差し引いても,
まずまず木戸銭のモトが取れる試合でした。

次節は,古賀とかいうハナクソCBが敵前逃亡しやがった因縁のアウェイ柏戦。
勝って泣かせてやろうと思ってましたが,楽しみはホームに取っておきましょう。

個人的にもはじめての日立台参戦。
楽しみで眠れません。
子どもの遠足かっつうの(笑

スポンサーサイト
  1. 2007/04/25(水) 22:27:57|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
<<ドーピング報道に思う | ホーム | J1第6節 大宮戦0-1>>

コメント

子供の遠足に日立台は教育上、相応しくありません(爆)。

不自然な出場停止で敵前逃亡を図ったチキン野郎…
噂ではラグビー場開催の9月のホームでも逃げる可能性大ですね。( ̄ー ̄)

選手は自らのサッカーを実践出来るか。サポはどれだけアドレナリンを自主醸造してバカになれるか?

日立台でお会いしましょう!
  1. 2007/04/25(水) 23:34:33 |
  2. URL |
  3. クロゴマ #wtcrA5jo
  4. [ 編集]

TBありがとうございます。こちらからも試みたのですが、なぜかできませんでした。以前はできたはずなのに。急に相性が悪くなってしまったのでしょうか……。

柏サッカー場は、私も参ります。
以前の事件から学ぶべきことをきちんと学んだ〝大人〟ぶりをサポが発揮できることを祈っております。

ところで、上のクロゴマさんのコメントを拝見して……
>噂ではラグビー場開催の9月のホーム
これって、瑞穂球技場(ラグビー場)のことなんでしょうか。
それはある意味楽しみです。
  1. 2007/04/26(木) 09:06:17 |
  2. URL |
  3. のすけの母 #lli.r0dY
  4. [ 編集]

>クロゴマさん
アドレナリンなら健全なんですがね。
怨念とかは勘弁してほしかですねw

>のすけの母さん
>瑞穂球技場(ラグビー場)

あ!しー!
正式名称瑞穂ラグビー場のことを,うっかり
「瑞穂球技場」と書くと中尾亘孝氏をはじめとするラグビーマッドの面々が烈火の如く怒りますよ(笑

それはともかく,ラグビー場開催は非常に楽しみですね。
  1. 2007/04/26(木) 15:07:23 |
  2. URL |
  3. astin #t1xMek0c
  4. [ 編集]

球技場じゃない! ラグビー場だ!! ヽ(`Д´)ノウワアアアァァァン


>のすけの母さん
「保毛尾田保毛男」風に(笑)。

それはあくまでも噂なんで(笑)。

>以前の事件から学ぶべきことをきちんと学んだ〝大人〟ぶりをサポが発揮できることを祈っております。

事件直後から私はその心構えであります。(`_´)ヾ


>管理人様
怨念なんてこれっぽっちもありませんよ。(゜Д゜)y─┛~~
それよりもチキン野郎に気を取られていてはいけません(笑)。
ピッチ内での意地のぶつかり合いをこの目で見届けましょう…
  1. 2007/04/26(木) 19:51:30 |
  2. URL |
  3. クロゴマ #wtcrA5jo
  4. [ 編集]

>クロゴマさん

あっ,決してクロゴマさん向けじゃないっすよ>怨念
むしろSR諸氏とか相手チームとか
「己が敵」と感じた者すべてに理解不可能な怨念を向けている人たち向け・・・

もう出てこない野郎のことはキッパリ忘れました!
気持ちよい試合にしたいですね。
  1. 2007/04/26(木) 20:08:07 |
  2. URL |
  3. astin #t1xMek0c
  4. [ 編集]

ジョンウのダイブでのイエローを成長と受け止める
astinさんの優しさに乾杯(笑)。

しかし今年のチームが攻めにかかるときは観ててワクワクしますね!
各選手のオフザボール時の動きの量が格段に増えてますよね(質もですが)。
特に平凡なボールテクニックしか持たない(失礼)慶がボールに必ずしも触れなくとも、
あるいは少ないボールタッチでもチームに貢献できることを理解してきたんだなあと思ってます。


柏戦はK.O.G.A.が出ないのは残念ですがそれは置いといて、
曲者柏にどういう戦いが出来るのか楽しみな一戦です。
僕はTV観戦なので日立台羨ましいです、お気をつけて!
  1. 2007/04/26(木) 22:19:50 |
  2. URL |
  3. blaze #xNmdTEHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/98-92ac94a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

踏み止まりました…

J1リーグ第4節 名古屋グランパス2-0ヴィッセル神戸@瑞穂陸上競技場 雨が心配でしたが、泣きそうな曇り空ながら雨は降らずに何より… 本日のマスゲームはヨンセンへの激なのか?ノルウェー国旗… その甲斐あってか、先制ゴールを挙げる活躍… 終了後
  1. 2007/04/25(水) 23:27:52 |
  2. クロゴマスタイル

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。