Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[U-22]北京五輪アジア2次予選 日本2-1マレーシア

今回も箇条書きでお送りしております(笑

・フジ739なんて見たの久しぶりだなあ。

・実況青嶋,お前ただ「マジリスペルバンダランペタリンジャヤスタジアム」言いたいだけやろ(笑

・お,今日は最初から3-6-1か。前回の後半に味をしめたかソリさん。しかしあんときとは状況が・・・

・この日一番の敵はピッチ。初期の瑞穂を彷彿とさせる懐かしさ。

・なんか幼少期から天然芝で育ったエリートばっか増えた影響で,こういう悪ピッチがどんどん苦手になってる気がする。

・先制点,本田のグラウンダーは本人狙ったと言ってるが,あいつ負けず嫌いだからな・・・

・でもCKがゴロになると見ている方は脱力するよね。今も目を閉じると望月重良がデビュー戦で蹴ったあの情けない弾道が脳裏に・・(笑


・追いつかれるのが怖いのでドン引きになり,かえってマレーシアにやられまくるニッポン。

・しっかし,久しぶりにサウジの主審のすごさを味わったなあ。

・正直いつ追いつかれてもおかしくない展開。

・攻撃面では工夫なし。香港戦はうまく行った,家長増田の2シャドー機能せず。

・あまりの応用力のなさに,解説風間八宏ブチ切れ寸前。

・結果論やけど,こういうときは〔電柱×スピードスター〕系の2トップちゃうか?

・とはいえ,〔平山×カレン〕はなしだわな。点取る気が全くしないからな。

・結局,平山outチュンソンin

・これが何故か当たった。家長特有のクドい突破からの折り返しをチュンソンが押し込んでのどから手が出るほど欲しかった2点目ゲット。

・あとは適当に流しとけよ!

・と思ったらセットプレーからあっけなく失点。お前らアホやろorz

・何とか2-1で逃げ切り。しかしなんという綱渡り。

・これでようやく自分らの置かれた位置を思い知るか?

・良ピッチしかプレーができないような温室栽培チームではこの先が思いやられる。

・この集団は「芯」が分散しすぎてて,なんだか「チーム」じゃない。

・後ろの方が大人しすぎる。伊野波は自分のことだけで手一杯な印象。キャプテンやらせてる場合じゃない。

・一番心配なのは「リーダー不在」,
身びいきだけで言うわけじゃないが,その役割を担えるのは本田じゃないのかと。

良かったこと:本田が怪我しなくて勝ち点3取れたこと
悪かったこと:いろいろ

スポンサーサイト
  1. 2007/03/15(木) 19:25:49|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<豊田陽平の今後 | ホーム | J1第2節 甲府戦2-0>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/88-b22c23b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。