Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

J1第2節 甲府戦2-0

残念ながら小瀬参戦はならず。
スカパーでのライブ観戦とあいなった。

・・・まるでバスケットボールのような,
と言ったらよいのだろうか。
攻から守,守から攻,また攻から守へ,激しい攻守のトランジション。
そしてファーストブレイク。

何より驚かされるのは,トータル70分過ぎてからも落ちない,
いや,相手との比較においてはなお上がっているかのようにすら感じられるフィジカル。


・・・いつの間にか,こんなサッカーができるようになったのか名古屋。

もっともトランジションは,甲府にとってもお家芸であって。
前半は双方がまさしく,バスケのように,ファーストブレイクを繰り出し合い,
互いのゴール前からゴール前へと応酬が続くスリリングな展開。


甲府としても,藤田健があの決定機を決めてさえいれば,この試合,また違った展開も
ありえたのかもしれない。
だが,サッカーがバスケと決定的に異なる点は,ボールを足で扱うが故のゴール成功率の
著しい低さなのであり,バスケのようにゴール前でセットオフェンスに持ちこみさえすればそ
れで攻撃完成というものではない。
むしろ,そこからが,このスポーツの本質的場面であるのだ。

結局のところ勝負を分けたのは,
甲府攻撃陣と,我らがスーパーMFキム・ジョンウとの差ということだったのかもしれない。
もし,決定力の鬼,バレーがいたら・・・いや,それは言っても詮無いことか。

後半,先制された甲府がテンパり出し,足下,足下への単純なショートパスが続き出してからは,
ゲームは完全に名古屋が支配。
玉ちゃんの「アベックゴール」(笑)まで飛び出し,その後は甲府につけいる隙を与えず完勝。
開幕二連勝,二連続完封,得失点差プラス4で堂々の首位である。

まあ,二試合とも,試合を通してゲームを支配できていたわけではなく,
先制点がどっちに入るかによって,どう転んだかはわからなかったのであって,
「俺たち最強!」と調子こけるようなレベルにはまだまだ程遠いのであるが。

とにもかくにも,
つい最近までどうしようもなく停滞し切っていたこの名古屋というチームを,
これほどまでにハードコアな集団に生まれ変わらせ,
前節千葉,今節甲府と,ガチのトランジション勝負を挑んで互角かそれ以上というところまで
持ってきたオヤジの手腕には恐れ入る。
願わくば継続を!

心配された米山の怪我は幸い捻挫で済んだ模様で,次節新潟戦を何とか乗り切れば,
次々節横浜FC戦までナビ杯を挟んで二週間あく。
しかもありがたいことに,ナビ杯は今節既に対戦して手の内読めた甲府との二連戦。
まだまだツイてますよこのチーム。

おっとツイてると言えば,忘れるところでした。
ゴール挙げた後看板飛び越えたジョンウに遅延のイエロー出さずにいてくれたあの方へ,
感謝の言葉を捧げたい。

ありがとう吉田寿光!
今度会ったらチューしてあげます!

スポンサーサイト
  1. 2007/03/12(月) 22:02:52|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:6
<<[U-22]北京五輪アジア2次予選 日本2-1マレーシア | ホーム | 平安の祈り。>>

コメント

看板越えイエローのルールは無くなったとも聞きましたが・・・(未確認ですが)。
「アベックゴール」笑いました。てか僕も思いました。
ゴールの順番的にもバッチリですね!
今シーズンの内容はいい意味で「名古屋らしさ」がないですね(笑)。
これを新しい「名古屋らしさ」として継続してほしいものです。
セフのおっちゃん頼んだぞ!
  1. 2007/03/13(火) 19:38:47 |
  2. URL |
  3. blaze #xNmdTEHo
  4. [ 編集]

バスケットボールに例えるなら、甲府にはリバウンドを確保しゴール下を制圧できるセンターが不在だった・・・
動く選手が多い甲府の場合、外国人は中途半端なテクニシャンよりは電柱の方が甲府には相応しいかと?
敵ながらバレーの喪失が悔やまれる(苦笑)。

「アベックゴール」の慶事には鬱憤が溜まっていた玉田ギャルのガス抜きも兼ねていました(笑)。
  1. 2007/03/13(火) 20:34:18 |
  2. URL |
  3. クロゴマ #wtcrA5jo
  4. [ 編集]

> blazeさん
看板越え→自動的にイエローというめちゃくちゃな基準は数年前になくなりましたね。
ただ,ジョンウくんがサポと抱き合ってなかなか戻ってこなかったでしょう。
あれは,出す主審は出すと思いますよ。まあまだ時間が早かったということもあるのかもしれませんが。

ぐぐったら,千葉県サッカー協会審判委員会のページhttp://www11.plala.or.jp/cfarc/tsutatsu/tsutatsu.htm
に,こんな通達がありました。
http://www11.plala.or.jp/cfarc/tsutatsu/20040212.doc


>クロゴマさん
往年のブルズみたいなバスケなんですよね。
あれはMJというガードのくせに試合まで決めてしまえる選手がいたから成り立っていたのであって・・・
  1. 2007/03/13(火) 21:07:01 |
  2. URL |
  3. astin #t1xMek0c
  4. [ 編集]

わざわざありがとうございます・・・すいません(汗)

・周囲のフェンス(観客席との境)によじ登ったり、観客と直接接触して喜びを表現する

これに該当しそうですね。

個人的にはゴール後の喜びの表現に警告を出すのは野暮にしか思えないんですよ。
その分ちゃんとロスタイム取ればいいわけですし。

まあそれはそれとして今ある規定はちゃんと守るべきではありますが。
とりあえずジョンウ無警告記録が2試合に伸びて何よりです。
  1. 2007/03/13(火) 21:39:42 |
  2. URL |
  3. blaze #xNmdTEHo
  4. [ 編集]

相手が相手だから、と言われそうですが、
去年までなら、自分たちで〝格下〟とみなしたチームに勝ちきれない弱さがあっただけに、
この2連勝、それも無失点は、ものすごく嬉しいです。
米山が少しの間出られないことが、どう響くのか、どう乗り切るのか、見ごたえたっぷりで楽しみです。
  1. 2007/03/13(火) 22:36:05 |
  2. URL |
  3. のすけの母 #lli.r0dY
  4. [ 編集]

>blazeさん
まったく同感です。野暮です。
日本の審判は総じてルールブックの行間を読む能力に欠けています。それも伝統の欠如といえばそれまでなのかもしれませんが。

>のすけの母さん
>自分たちで〝格下〟とみなしたチームに勝ちきれない弱さ
逆に「格上認定」するとかなりいい試合してたんですけどね。いつもそうやってひたむきにやっとけよと歯がゆかった昨季でした。
今年は,違う!かも!
  1. 2007/03/14(水) 12:33:44 |
  2. URL |
  3. astin #t1xMek0c
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/87-ecb6722d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

&quot;GOD MUST HATE ME&quot; &#39;07J1リーグ第2節 甲府0-2名古屋@小瀬

&lt;font size=5 color=red&gt;&lt;b&gt;ぃよっしゃあ!勝ち点3ゲット!&lt;/b&gt;&lt;/font&gt;&lt;font size=5&gt;&lt;b&gt;そして米山に鶴・・・。&lt;/b&gt;&lt;/font&gt;&lt;font size=1&gt;呪われてんのか?まったく・・・&lt;/font&gt;スタメンは前節と同じ3-5-
  1. 2007/03/13(火) 19:39:27 |
  2. 鯱生活 -DAWN AND GONE-

「こうあるべき」チームと「こうするべき」チームの差…

J1リーグ第2節 名古屋グランパス2-0ヴァンフォーレ甲府@小瀬スポーツ公園陸上競技場 フェアプレー宣言をした元気良い少年が我々名古屋サポに「こんにちわ!」と挨拶したら、我々も少年に負けずに元気良くデカイ声で挨拶! それがバカ出来るか出来ないかの
  1. 2007/03/13(火) 20:36:32 |
  2. クロゴマスタイル

第2節甲府戦も勝利で2連勝!!

いちご・ほうとう・信玄キティクリアファイル、ありがとうございます!!
  1. 2007/03/13(火) 22:31:05 |
  2. 赤鯱グラと黒鯱クー

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。