Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手も使えるカンナバロ

イヴィツァ・オシムが代表監督に就任してからというもの,
我らが楢崎正剛にはちっとも声がかからなくなってしまった。
今のところ代表の正GKは川口能活である。

名古屋サポは,リーグ戦では楢崎の方が明らかに川口よりも安定したプレーを見せているのに,何故なんだと思っている。
しかも今回,移籍したとたんに川島永嗣が呼ばれたことで,「名古屋からはわざと選ばないのか」という被害者意識を抱いているようでもある。

そんななか,KET SEEさんのブログ経由で知った,日経・武智幸徳記者のこの記事に,驚くべき事実が。

融通無碍に攻め「走れ」

昨年の指導者講習会でオシム監督が、日本のコーチたちを驚かせた逸話がある。
あるコーチの「理想のGKとは」の問いへの答えが「手も使えるカンナバロ」。


どっひゃー(笑
そういうことか・・・

この話,ひょっとすると既に相当有名なのかもしれないが,寡聞にして今回初めて知った。
そして深く納得した。
この基準であれば,
残念ながら今後も,楢崎は呼ばれない。
そして,おそらく川島は移籍以前から候補に入っていた。

僕は,かねてから,漠然とだが,オシムの好みは,ファンデルサールのような,足でのフィールドプレーを滅法得意とし,バックラインでのパス回しに一枚噛めるGKなのではないかと思っていたのだが,その予想はある程度当たっていたようだ。
もっとも,オシムの言葉は,僕の予想のさらに斜め上をいっていた。
オシムは,世界最高のCBであるファビオ・カンナバーロにGKをやらせたいというのだ。
まあ,あの爺さんのことなので,言葉をそのまま額面通りに受け取ることはできないのだが,その思想を垣間見ることはできる。

彼がGKに一番に求めるモノは,少なくとも「キャッチングの安定感」ではないようだ。
そして,川島には,彼が求めるようなGKになる素養があると見られているのだろう。

もしかすると川島を名古屋在籍時には呼ばなかったのは,楢崎のプライドへの少々の配慮だったのかもしれない。
試合に出てないセカンドGKを正GKの頭越しに呼んだら,そりゃ,ねえ?
まあ,今回の選出も,川崎で試合出る前に呼んでるわけだから,結果的にはほとんど同じなんだがな。

楢崎が今後,プレースタイルを変えてまでオシムに呼ばれようと努力することを
僕はまったく望んでいない。
なあに,2014年大会があるわさ(笑

スポンサーサイト
  1. 2007/02/21(水) 12:39:00|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【ネタバレ】UEFAチャンピオンズリーグ決勝T1回戦1stleg バルセロナ-リヴァプール | ホーム | トライアウトさらにその後>>

コメント

トルシエに選ばれた理由はリベロも出来るGKだから(Jリーグでアシストを決めている=相手GKは川口だった)
あと川口に比べてフィードが良い(川口はW杯ブラジル戦の後半開始直後(だったと思う)やオシムになってからの練習でも危ないフィードが目立つ)、それに川口には衰えが・・・(それを防ぐには川口はイタリア移籍しかない?派手でカテナチオで守ってくれるイタリアなら人気&活躍)
  1. 2007/03/02(金) 15:55:40 |
  2. URL |
  3. #sLdgtBxg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/76-a9a1d23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。