Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

J1第33節 福岡戦2-0

家庭の事情で今季ホーム最終戦には参戦かなわず,時々浦和×FC東京とガンバ×京都をチラ見しつつ,スカパーで鑑賞。

さて試合は,
名古屋のくせに(笑)17位福岡相手に普通に完勝。
そういえば,今年ここまで12敗した相手チームを見てみると,
ガンバ,川崎(2敗),清水,鹿島,大分,広島,Fマリ,新潟,甲府,FC東京(2敗)。
このうち,大分までが現時点で名古屋より上位であるが,15位FC東京とて勝ち点差5,勝ち数は同じ12勝であって,ほぼ同レベルのチームだ。
すなわち今年は,下位低迷チームに対する,恒例の勝ち点3配給を行っていないのである。

そうしてみると,この2006年というシーズンは,
名古屋が,
「強い相手には普通に負け(但し,浦和と磐田は除くw),同レベルの相手とはそこそこ勝負になり,弱い相手には取りこぼさないような」
きわめて普通のチームになってしまったという記念すべき年として記憶されるのかもしれない・・・
それでも結果的に中位に収まってしまうところは,流石としか言いようがないが(笑

冗談はさておき,今年の中位は,例年とは明らかに内容が違う,残留争いのドン底から這い上がって勝ち取った中位。
もちろん,まだまだまだまだまだまだまだまだ不満は多いが,
少なくとも,このチームに決定的に欠けていた「継続性」を感じられる内容でここまでは来た。
このままの流れで天皇杯,そして来季につなげていきたい。

さて,審判について少々。
この福岡戦の主審は西村雄一。
名古屋は5枚のイエローカードを受けた。
ちなみに,対する福岡は2枚,この福岡らしからぬカードの少なさが,覇気のなさにつながっているのかもしれない,などということは取りあえず置いておいて・・・
名古屋について言えることは,一人が最初に受けたのと同じようなプレーを繰り返して,次々とイエローをもらっていること。
この日は,フィフティボールにスライディングするプレーが相手の足にかかってラフプレーと取られるケースが目立った。

審判というのは,最初の笛,最初の警告によって,その日の基準を選手に示して,ゲームをコントロールせよとの指導を受けている。
しかし,こと名古屋に関しては,最初の警告は,以後ゲームをコントロールするうえで,何らの抑制力にもなっていないのである。

主審西村としては,前半4分という早い時期に出した山口慶への警告によって,「これに匹敵するラフプレーはイエロー対象」という基準を明確に示したにもかかわらず,
名古屋の選手が次々と(51分の楢崎は遅延だが)同等かそれ以上の反則を繰り返すのだから,イエローを乱発せざるを得ないのである。


(※もちろん,審判によっては,最初の段階では,山口を呼んで口頭での注意に留めて,選手との対話コミュニケーションを取りながらゲームをコントロールしていくことを目指すかもしれない。だが,残念ながら西村はそういうタイプの審判ではなく,笛とカードだけでゲームがコントロールできると信じている(そこにしか拠り所を持たない)審判なのだ・・・)


最初に示された基準が厳しいか甘いかはこの際問題ではないし,審判の上手下手を論じたところでその試合に勝てるわけでない。
選手としては,主審から発せられたメッセージをしっかり認識し,以後のプレー選択に生かしていかなければならない。審判が下手だろうがキ○ガイだろうが,それに対応していかなければならないのだ。それが出来ない選手は,プロとしての資質を問われても仕方がないだろう。
1人がもらったのと同じようなプレーで,次々とイエローをもらうというのは,もうこれは審判とのディスコミュニケーションとしか言いようがなく,もっとはっきり言わせてもらえば単なるバカの集まりである。

そんなレベルのチームが上位をうかがうのは100年早いぞ,と思う。

スポンサーサイト
  1. 2006/11/28(火) 13:12:47|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<J1第34(最終)節 京都戦1-0 | ホーム | J1第32節 セレッソ戦1-1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/62-c9fbc7b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

増川スパイ大作戦…

J1リーグ第33節 名古屋グランパス2-0アビスパ福岡@瑞穂陸上競技場 2日連続の瑞穂陸上競技場… 到着するやアウェイ側から聞こえる名古屋サポには真似の出来ない歌声… 来年にでも九州独立よりも先にメジャーデビューが実現するのでしょうか? ( ̄ー ̄)ニヤリ
  1. 2006/11/28(火) 20:16:09 |
  2. イイダスタイル

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。