Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

J1第21節 鹿島戦1-2

0時からスカパーのTBSチャンネルで「劇場」を鑑賞。
結果は既に知ってたんですけどね・・・

とりあえず試合内容を箇条書きで。

・増川をCFに置き,津田と杉本で3トップ。本田はいつものストライクフリーダムSB(※SEEDファンの皆さんすいません,本当は逆シャア以来ガンダム見てないので,「ストライクフリーダム」の何たるかは筆者全然わかってません・・・)。
・前半は鹿島の出来がひどい。若いメンバーがパスミス,トラップミスのオンパレードを繰り広げる。それもあって,最初から明らかな名古屋ペース。
・増川は頭でのポストよりも足下の方が安定している。
・というか,頭がへぼい。福岡で時々FWやってた増川より,古賀の方がうまいってどういうことやねん。
・前半早々,山口慶のフィードで杉本が左サイドを走り,マイナスのグラウンダークロス。これを#4剛岩大こと大岩剛がミスってスルーしてしまい,逆サイドの津田へ。津田が落ち着いてシュート決め先制。
・得点後の津田,コーナーポストに走っていって,フラッグの青い部分で顔の汗を拭くパフォーマンス。ああ,ソージツの彼の真似ね・・・って,細けーよ!細かすぎてスタンドまで伝わらないよ!実況の清水大ちゃんは拾ってましたが・・・
・津田はその後もキレキレ。杉本と頻繁にポジションチェンジしながらサイドを切り裂きまくる。
・おかげで鹿島の両SB内田,中後までも2人に合わせて右へ行ったり左へ行ったり。これによって内田の攻め上がりを封じることに成功,って計算かコレ?
・追加点も時間の問題と思われたが,いつもながらシュートが打てない。残念ながら,シュート打たないと得点できないスポーツなのよコレ。
・そのまま1-0で前半終了。
・しかし,この調子なら・・・いよいよ,13年のくびきから解き放たれる日がきたか?

・後半早々,またしても杉本から津田でビッグチャンス。今度は右サイドにいた杉本が増川の頭を越えて津田に届く高精度クロス。津田思い切ってボレーで叩くが,枠に行かない。ああ,これが決まっていれば・・・
・(いつもの通り)名古屋の足が止まると共に,前半は比較的まともだった家本主審が何故だかナーバスになっていく。
・突然の基準変更になかなかアジャストできない両軍。
・後半23分,FKから鹿島#3政岩じゃなかった岩政(あーややこしい)のヘッド決まって同点。
・直後,鹿島#24青木が疑惑の退場。
・すかさずセフは増川に代えて秋田投入。今度は古賀がCFへ。へこむなよ陽平・・・。
・しかし,残り時間はまだあり,相手も1人少ない,勝ち越しも十分可能・・・と思うよ,思うよねえ。
・ところが,そうはいかの金玉(下品ですいません)。
・またしても鹿島のFK,野沢が蹴ったら笛が鳴る。あれ,蹴り直しなのかな・・と思ったら何故だか秋田にイエローを出してペナルティスポットを指している主審。「劇場」クライマックス。
・この際,怒りのあまりフェイスガードを地面に叩きつけて抗議したマレクにもイエロー。
・PKキッカーは#18ファビオ・サントス。落ち着いて決めたが,蹴る前に鹿島の選手が入ってしまい蹴り直し。
・わーい,こないだ4級審判更新講習で習ったばっかのこと実演してくれてありがとう!
・2回も蹴らせたらストップの確率も高まるはず・・・という願い空しく,二本目もちゃんと決めるファビオ・サントス。しかも一本目より厳しいコース。うーむ流石はブラジルユース代表。
・疑惑判定だろうがなんだろうが,とにもかくにも逆転を許した名古屋,攻めねばならぬ!ようやくFW豊田陽平投入。
・チャンス作ったんだけど,いかんせんシュートがね・・・
・興梠(かな?違ってたらゴメンね)のダイブにいとも簡単に引っかかる主審は,大森も退場に。これでまあバランスは取れたわな(笑
・ロスタイムも諦めずにチャンス作ったが,運がなかった。



<教訓>
・主審氏ねと言っても勝ち点は返ってこない。
・追加点取ってトドメを刺せなかった名古屋が悪い。
・「あの国」でやる以上,KOしない限り絶対に勝ちはないのだ。なあランダエタくん?


というわけで,13年間全敗の鬼門鹿島国での初勝点は今年も成らず。
悔しい反面,この記録が続けば続くほど,リーグの歴史みたいなものをまさに今作っていってるところに参加してる気がして,それはそれで悪い気がしないです。


アウェイ参戦された方,お疲れ様でした。
来年こそ勝ちましょうね!それも,ギッタギタにして。
願わくば,この僕も,その場に立っていたいものである。

スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 14:27:08|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<[A代表]お前(ら)の経験のために失った勝ち点3 | ホーム | J1第20節 ガンバ大阪戦3-3>>

コメント

普通に戦って負けたのなら納得いくのですが
不可抗力が働いて負けるのだけは許せません。
それでも1点とって後半引いてしまったのが
悪いといえば悪いのですが。いくら醜い審判
でも点差が広げていれば勝てるのだから。
来年鹿島参戦お待ちしております。
是非来年こそ歴史の証人となりたいものです。
  1. 2006/08/31(木) 20:34:05 |
  2. URL |
  3. ぴちぶー #d/CpiV46
  4. [ 編集]

ストライクフリーダムっすか?

何なら説明して差し上げましょうか?

「そこかよっ」って突っ込みは無しで…
  1. 2006/08/31(木) 23:21:53 |
  2. URL |
  3. やす #-
  4. [ 編集]

> ぴちぶーさん
コメありがとうござーす。
日本には下手な審判はかなり多いですが,何かの拍子に気がふれるという人はこの人だけでしょうね(それが前触れなく来るから,いつも対応に苦慮するんだよな)
まあ,おキチ○イさんが主審やってるというのもサッカーの一部なんですな・・・

> やすさん
え?自由きままに攻撃していいガンダムっていう意味じゃないんですか・・・(笑
  1. 2006/09/01(金) 00:47:25 |
  2. URL |
  3. astin #FWFXQXLg
  4. [ 編集]

>astin殿

ホントに説明が必要なら、今度の瑞穂でじっくりと…
  1. 2006/09/01(金) 22:08:00 |
  2. URL |
  3. やす #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/47-233494a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不変の真理は進行中…

J1リーグ第21節 名古屋グランパス1-2鹿島アントラーズ@カシマサッカースタジアム ( ̄~ ̄)う~ん。 学徒出陣経験ありの梅子#37の先制ゴールで”しめしめ逃げ込めるぞ!”と思ったのが命取り… ちくしょー! ヽ(`Д´)ノ 小梅太夫風w これで炎の三番勝負は
  1. 2006/08/31(木) 23:11:04 |
  2. クロゴマスタイル

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。