Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

J1第13節 広島戦2-3

えー,このたび無事獲得が決まりましたノルウェー代表FWフローデ・ヨンセンの情報を知ろうと思って,英語版ウィキペディアをYahoo!JAPANのウェブ翻訳にかけたら,「名古屋ゴンドウイルカ8」と訳されたチームのサポですが何か?
ミルコが「クロコップ」ならヨンセンは?「ノルコップ」?語呂悪い~

W杯旅行記の続きを書かねばならんのだが,
昨日は名古屋の試合があったのでとりあえずそちらを。

J1再開。
祭りのあとの日常。ハレからケへの移り変わり。
ケの生活こそが肝腎だ,
ということで仕事を早めに切り上げ瑞穂へ出撃。
とはいえ,平日午後7時キックオフというのはやはり辛い。
もう地上波のTV中継なんかないんだから,8時からにしてくんないすか?

W杯による中断期間にオランダ合宿を組んだ我が名古屋。
11年前のヴェルサイユ合宿後の快進撃の再現はおそらく難しいだろうなあと思いつつも,あえてあのときと同じミズノのユニで応援。
そういやあのころは全チームミズノだったな,何だったんだろうあの全体主義は・・

試合の方は,合宿の甲斐あって2点も取れました。
見返りに3点取られましたがね!

僕はといえば,ビール飲み過ぎにより,観戦レポなどとても書けません。
・・・売り子に4杯目を注文してて寿人の決勝ゴールを見逃したからな(涙
ヤンキー化したグランパスJrに対して「お前ドアラだろ!回ってみろ」とクダ巻いてたのは僕です。いまよくよく写真を見てみたら,ドアラというよりシャオロンでした。


広島の3点のうち2点はかつての飼い犬ピチブーさん。
モティベーションがメチャ高かったな。
ところであいつにブーイングしてたゴル裏サポよ。
海本弟とかにブーイングするのはわかる。しかしピチブーは自分で出て行った選手じゃないぞ。
自分のとこにいた選手にはブーイングしなきゃならないという決まりでもあるのかい?
「そういう決まりになってるからやる」っていう応援しててほんとうに楽しいのかい?
嗚呼・・・

さて名古屋。
ボールが回せることはわかりました。
テンパればテンパるほど動けなくなることも相変わらずですね。
やっぱり2週間やそこらでは直らないですね。
それほど悲観はしてませんがね。
ポストプレーヤーというパズルのピースが欠けた状態でも,前半(とくに1点目)のような良い攻撃ができるのですから。


ヨンセンが入っての試合を早く見たいな!
彼が暑さに参って帰ってしまわないように,
名古屋のみんなはアイドリングSTOP!&クールビズ!

スポンサーサイト
  1. 2006/07/20(木) 15:48:24|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<J1第14節 ガンバ大阪戦1-5 | ホーム | 2006ドイツW杯旅行記(その3)~ドルトムント編1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/33-f98ba556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

苦しい体質改善は続きます…

J1リーグ第13節 名古屋グランパス2-3サンフレッチェ広島@瑞穂陸上競技場 (^O^)♪ ♪勝つと思うな 思えば負けよ♪ いいよ! 慣れっこだから。(;´д⊂) メインスタンド入口には微妙な位置にある一宮の七夕が… さて問題です。日本三大七夕といえば?
  1. 2006/07/21(金) 19:28:30 |
  2. クロゴマスタイル

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。