Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

前略 大森征之様

前略 大森征之様

あなたがユニフォームを脱ぐとの報に接し、
非常に複雑な想いを胸に抱いております。

今でも、あの2007年6月の清水戦のことが思い出されます。
あの試合、あなたは4バックの右サイドだったのでしたか。
今、公式サイトの試合レポートを読むと、
後半は3バックにしてあなたを右ウィングに一枚上げたように書いてあります。
しかし、僕の記憶の中では、
あなたがウィングに上がったような気配は全くありませんでした。
あなたは、後半になっても相変わらず、
サイドでボールを渡されてもまったく仕掛けようとすることなく、
おっとり考えてから結局バックパスを繰り返すという、
闘争心の感じられない消極的なプレーに終始していました。

膝の大怪我を負った後のあなたに、往年の、
あのエメルソンをも楽々と封じるスピードを、そして
魔法のようにすり抜けていくドリブルを見せてくれというのは酷だったでしょう。
しかし、あなたのあの日のプレーは、バランスを取っているというよりも、
このチームにとってのブレーキになってしまっていると僕の目には見えました。

僕たちゴール裏の住人には、
あなたの存在こそがチームが醸し出す停滞感の象徴のように見えてしまっていました。

いつしか僕たちは、あなたがボールを持つたびにブーイングを始めていました。

正直に言いましょう。
あれは、不甲斐ないあなたを叱咤激励するためのブーイングではありませんでした。
やり場のない怒りのはけ口を、スケープゴートを求める、そんな不毛な行為でしかなかった。

それがどれだけあなたを傷つけたか。
あのときから、
あなたと僕たちとの関係はなんだかぎくしゃくしたものになってしまったような気がする、
というのは自意識過剰でしょうか。
本当にごめんなさい。

あのシーズンのオフ、あなたは移籍を口にしました。

直接の理由は、報道されたようなフロントの心ない発言にあったのかもしれません。
しかし、いったんはこのチームから心が離れたその原因の一端は、
あの清水戦にこそあったのではないだろうか、
そう思ってしまったのは、単なる自惚れでしょうか。

残留が決まり、
あの日、あなたのことを誰より口汚く罵っておきながら、僕は、
心からあなたの復活を望みました。
最近のあなたしか知らない奴らに、
大森征之ってのはあんなもんじゃないってことを見せつけて欲しかった。
身勝手な話です。

しかし、その望みはかないませんでした。

今、ひっそりとピッチを去っていくあなたに対して、
素直に「お疲れ様」という声をかけられないでいます。
悔いが残ります。
僕たちは、またしても、
1人の選手の選手人生を生き切らせてあげることができなかったように思います。
どこだっていい、せめてあと1年現役を、というのは、
無責任な部外者の勝手な言い分でしょうが…


もしかしたらあなたは、これが自分らしいと微笑んでいるのかもしれないけれど。


今はただ、
長い間お世話になりました、ありがとうとしか。
それだけしか。

でも、できれば、いつかまた。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/01(水) 23:05:20|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<09ACLグループE第3節 Hニューキャッスル・ジェッツ戦@瑞穂 | ホーム | 09J1第3節 H清水戦@瑞穂>>

コメント

お久しぶりです。

件の清水戦、良く憶えています。
試合内容も相まって個人的には近年生観戦した中で最も後味の悪い試合でした。

僕は元々ブーイングが、特に味方に対してのそれが好きではなかったので
あの時はブーイングしなかったですし、「それは違うんじゃないか」とも思ったのですが、
それと同時にそれをプレーで跳ね返せない大森にも何とも言えない切なさを感じました。

年明けのサッカーマガジンの最後のインタビュー記事でのサポーターへの感謝の言葉には、
それこそ言葉にし切れない色々な、複雑な想いがあったのかな・・・と、今になって思います。
  1. 2009/04/04(土) 10:47:15 |
  2. URL |
  3. blaze #xNmdTEHo
  4. [ 編集]

>blazeさん

こちらこそご無沙汰しています。

実はそのときのサカマガ読み損なっちゃったんですよね~

なんかピクシー以外の選手の晩年を大事にしないんですよね名古屋は。
それってきっと忠誠心にも悪影響をもたらすと思うんですけど…

  1. 2009/04/08(水) 14:31:19 |
  2. URL |
  3. astin #t1xMek0c
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/180-653d1513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。