Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イヴォ・ヴァスティッチのシュート(1)

イヴォ・ヴァスティッチのプレーを初めて見たのは,1998年のフランスW杯のグループリーグ,オーストリア×チリ戦だ。
僕は,この大会で「サ・サ」コンビとして注目を集めていた2トップ,イヴァン・サモラノとマルセロ・サラスを目当てに,チリの試合は全部フォローすることに決めていた。
チリは,グループリーグ初戦のイタリア戦を,疑惑のPK(ロベルト・バッジョが浮き球を相手DFの手に当てたのがPKと判定されて物議を醸した奴だ)で引き分け,第2戦がこのオーストリア戦だった。

オーストリア代表のスタメンFWは,8年前のイタリアW杯でもエースだった,アントン"トニー"ポルスターで,彼を初めとして,とにかく選手の年齢が高いチームだった。
プファイフェンベルガー,ファイアージンガー,プフェファー,ヘルツォーク・・・。だいたいみんなもう30代に突入してたんじゃないだろうか。
(ちなみに,検索してみたら,上に挙げたうちヘルツォークがギリギリ29歳で,あとみんな30代だった。)
経験豊富な選手が揃っただけあって,守備は組織的で堅いが,攻撃はいまだにポルスター頼みという感じで,「ポルスターもおっさんの割によく頑張ってるけど,さすがに荷が重いやな~」と思いながら試合を見ていた。

前半スコアレスだった試合は,後半になって,サモラノが「ヘリコプター」の異名どおり人間とは思えない滞空時間からヘディングを落とし,こぼれをサラスが押し込んで,チリが先制した。
その後も,オーストリアに付けいる隙を与えないまま,ロスタイムに突入。
誰もがチリの勝利を確信したときだった。

ロスタイムも終了間際,後半途中に選手交替で投入されていた,オーストリアにしては若く,しかもやたら二枚目風でカッコ良いFWが,後方からのボールに風のように追いついて,DFをかわしざま,左45度から(だったと思う),ゴールネットの上に一直線で突き刺さる,惚れ惚れするような弾道のシュートを決めたのだ。
まさに土壇場,値千金の同点ゴール。

それが,当時「バスティッチ」と表記されていた,イヴォ・ヴァスティッチだった。

「へえ,オーストリアにもイキのいい若いのがいるじゃないか・・」
旧ユーゴ内戦の苛烈さについて,あまりにも無知だった僕は,「オーストリアにも,何とかッチっていう苗字があるんだね」と呑気に思ったりしていた。

その後,オーストリアは,グループリーグ3戦目で優勝候補の一角イタリアと対戦,ヴァスティッチは今度はスタメンで起用されたが,ゴールを決めることはできず,チームも1-2で惜敗。オーストリアは大会を去っていった。

結局,ヴァスティッチがフランス大会で挙げたゴールは,あのチリ戦のロスタイムの1点だけだった。
その,あまりにも美しい弾道は,僕の目に焼き付きはしたが,それきり彼のことは忘れてしまった。
(つづく)
スポンサーサイト
  1. 2006/05/11(木) 21:05:16|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<イヴォ・ヴァスティッチのシュート(2) | ホーム | ファイブスター物語12巻>>

コメント

めちゃ長くなってしまって上中下では収まらなくなってしまいました。
タイトルを数字にします。
  1. 2006/05/12(金) 21:12:03 |
  2. URL |
  3. astin #-
  4. [ 編集]

 おいらはよく試合中に「バスティッチ・・・試合に参加してくれ!」「イヴォはキッカーだから・・・」などと失礼なことを言っておりました。が・・・そう言いつつピクシーよりもジョルジよりも実はイヴォが好きでした。(笑)あの勝負弱い我が軍において、ゴリと並んで「勝負強い」星を持った選手でした。特に退団した年など、ほとんど「勝負を決めるゴール」ばかりでした。あんなにいい思いをさせてもらったのに・・・なんと我が軍は失礼なんでしょ。89分遊んでても(失礼)1分で最後に大仕事。今の我が軍にもそんな選手がほしい限りです。ズデンコ&イヴォを切って、猛犬&ブラジル路線に転換した我が軍・・・、たらればではないですが、猛犬を切ってズデンコの希望の外人とイヴォをかましてたら・・・どうなっていたんでしょう?? ズデンコ時代のタッキー率いる?中盤、実はけっこう好きだったんだけどなぁ。

 角田のレンタルは驚きました。正直もったいない・・・けどセフが使わないのなら本人のためにも良いのかもしれません。黄紙王はともかく、浦和初制覇決定の試合の駄目押しゴールなど、いい意味でに「空気の読めなさぶり」は楽しませてもらいました。ちなみに2004開幕の長居でのJ初ゴール、拝ませてもらいました。(笑)

 >名大のアメフト部に「グランパス」を先に使われてたから
あえて付けたとかそういう話じゃなかったでしたっけ?

 そんな話、なんか聞いたことあります。(笑) どっかの会社の登録商標でもあったような・・・。ただプロチームを作るのに「アマ」に遠慮してどうすんでしょ(笑)通すもんさえ通しちゃえば・・・。 
 NFLに同じニックネームの超人気チームがあるのに・・・、馬飼っているわけでもないのに・・・”さいたまブロンコス”(BJリーグ)と名乗るチームもあるのに(笑)
  1. 2006/05/15(月) 20:40:16 |
  2. URL |
  3. ひでのり #-
  4. [ 編集]

どうでもいい自己レスで~す。
何の気なしにyoutubeを検索していたらこの試合のビデオを発見!
http://www.youtube.com/watch?v=gsYVhTPKCvY

イヴォのシュート,全然僕の記憶と違う!
中央でボール受けて振り向き,ゴール右上角を狙い澄ました実に技巧的なゴール。
誰だ走り込みながらのゴールって言ってた奴は・・・(笑

まあ,記憶というのは美化されるってことで!
  1. 2007/04/05(木) 17:59:37 |
  2. URL |
  3. astin #t1xMek0c
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/18-578e7ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。