Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

08J1第28節 H東京V戦@瑞穂

ただ「哲二ざまあwwww」っていう、
それだけの試合、っていったら言い過ぎでしょうか。

ヴェルディの時間稼ぎテクニックの稚拙さに助けられましたね。
選手交代ゆっくりやるより、コーナー付近でボールキープされる方が時計が進む分辛いのに。
自陣でヴェルディのスローインになったときは、ああ終わられる、と覚悟しましたが、
いきなりこっちの選手の頭に当ててるのを見てずっこけました。
あと、土肥ちゃんは中東戦法が全然サマになってないです。
どうせやるならもっと堂々とやりましょう。
遅延行為は審判に注意されてからが勝負です。
ゴールキック蹴る前に靴ひも結び直すくらい徹底的にやってましたよ菅野は。

※ちなみに豆知識ですが、
土肥ちゃんが大津高校卒業後「元気が出るテレビ」に出演して就職活動してたのは、
卒業する間際に怪我してJのクラブの内定が取り消しになったからなのですが、
内定出してたのって実は名古屋なんですね。
土肥ちゃんとナラは3つ違いなので、もしも土肥ちゃんがそのまま名古屋に入って
順調に成長し、裕二さんからポジション奪って正GKに君臨していたりしたら
99年のナラ獲得はなかったのかもしれません。
いやでも99年にはもう南雄太に柏の正GK奪われてたからわからんか?
いずれにしても運命って不思議ですね。※


しかし、
正直名古屋の勝ち点が0だろうが1だろうが優勝争いにそれほど影響しないのですが
ヴェルディの勝ち点が3だったか1だったかは残留争いに大きく影響するわけで。

そう考えると
ヨンセンの同点ゴールに喜ぶ権利があるのは千葉と磐田のファンだけじゃないかなと。


見ましたか、
あのゴールのときの大将の仏頂面。よっぽど怒ってたんだろうなあ。
ああいう何とも言えない表情が見られるというのもまた優勝争いならではですね。
そして、ストレスが審判ではなく、
自分のチームの不甲斐なさにはっきり向けられているところもまた健全だなと。

さああと6試合。
どう走りましょうか。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/07(火) 13:30:51|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<08J1第30節 H磐田戦@豊スタ | ホーム | 08J1第27節 H浦和戦@瑞穂>>

コメント

いつもみています

初めて書き込みます。よく参考にしています。また遊びにきます!
  1. 2008/10/24(金) 17:25:41 |
  2. URL |
  3. はなえ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/174-e3043d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。