Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

08ナ杯SF2ndLeg A大分戦@九石

トータル1-2,
点差は最小,
しかしの完敗。
このまま0-0では終わらないという前回の予想はある意味当たっていたのだが・・・

後半早々のウェズレイのゴールは,
見ているこちらかすればまさかの先制,ではなかった。
前がかりになったところをカウンター食らって先に失点,というパターンは
十分すぎるほど予想できたし,それでも1-1に追いつきさえすれば
また振り出しだったのだ。
2点目を取られるより先に1点返すのは十分可能であると思っていた。

にもかかわらず,
失点直後に吉村に替えて巻を投入するという,焦りが垣間見える采配を見て,
「おいおい,まだはえーよ!」
と思ったのは決して僕だけではあるまい。
スラムダンクなら間違いなく仙道が
「まだあわてるような時間じゃない」って言うところだ。

いつもどおりのムラムラからのサイド攻撃であと20分はやらせてやりたかったと思う。
大して決定的でもない失点に必要以上にオタオタして,
自分のサッカーを自ら捨てたという点に大いに悔いが残る。

ペリクレス・シャムスカ率いる大分は相変わらず素晴らしかった。
自らが弱者であることを自覚してのプレーはむしろ潔かった,と思う。
大分のようなイタリアでいう「プロビンチア」の出現が,日本のサッカー文化をより奥深く,
成熟したものにしてくれることを僕は信じてやまない。

翻って名古屋を見るに,
正直なところ,
今の名古屋にゃ決勝は少々家賃が高かった,と言わざるを得ない。
しかし,
この悔しい敗戦は,チームにとって,監督にとって,
替えがたい経験になってくれるはずである。

この悔しさは,準決勝に上がれたからこそ味わえた悔しさだ。
来年もきっとこの場所に来よう。
そして,今度こそは。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/09(火) 14:38:44|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<08J1第26節 A千葉戦@フクアリ | ホーム | 08ナ杯SF1stLeg H大分戦@瑞穂>>

コメント

やっぱり心理的に負けていましたね…
『こうするべき』を具現化した大分に対して潔く負けを認めるしかないです。
それはそれでひとつの潔さがもたらした美かと思います。
負け惜しみに溺れていてはその美しさも判らないかと(笑)。

でもその美は名古屋に相応しくない。他の美を追求するだけの潜在能力があります。

救いなのは、舞台をリーグ戦に移してこの上ない状況で再戦できる事…

真摯に負けを認めつつも凹んでいる暇はございません。
  1. 2008/09/09(火) 22:27:36 |
  2. URL |
  3. クロゴマ #wtcrA5jo
  4. [ 編集]

嬉しく思ったのでコメントさせてもらいます

今日ナビスコの後記事を検索していたら…名古屋の選手のお2人のコメントと監督のコメントに憤慨してました。しかし、名古屋サポの方でこんなに大分を評価してくれてる人もいるのは本当に嬉しいです。今まで降格争いのチームで今の勢いでサポになった人の中には今回のコメントに名古屋側に講義した方もいるようですが、こんな方も居るのを知って落ち着いてもらいたいです。大分はシャムスカ監督からして消して選手を怒鳴ったりしないし、必ず試合終わりのコメントは相手チームを褒めることから始まります。それはやはり今でも自分達は相手チームより劣っている試合をさせてもらっているという気持ちがあるからです。相手チームにいかに切り込んでいくかではなく、弱い自分達に何が出来るかと考えたのがいわゆる皆さんが言う引きこもりサッカーです。それぞれのサッカーがタイミングで勝敗が決まるだけでさすがに監督が1選手を名指しで批判されると辛いですが…きちんとコメントしてくれる方もいると知っただけで良かったです。
長いコメントすみませんでした。あまりに嬉しかったので許して下さい。
  1. 2008/09/14(日) 06:47:28 |
  2. URL |
  3. トリサポです #-
  4. [ 編集]

>クロゴマさん

最終節大分遠征、魅力的ですなあ・・・
その際には是非優勝かACL圏内がかかっていて欲しいものです。



  1. 2008/09/24(水) 14:46:18 |
  2. URL |
  3. astin #t1xMek0c
  4. [ 編集]

いらっしゃいませどうも。
コメント遅くなり失礼しました。

僕は本心で大分のサッカーがつまらないとは思え
ないのです。
むしろ、ちょっと昔の鹿島のような
あれだけのメンバーがいながら、リードしたら
ひたすらコーナー付近で時間稼ぐサッカーの方が
はるかに「サッカーの敵」だと思っています。

願わくば最終戦が優勝決定戦に!
  1. 2008/09/24(水) 15:05:00 |
  2. URL |
  3. astin #t1xMek0c
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/171-bb851acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。