Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

08ナ杯SF1stLeg H大分戦@瑞穂

ほっておくとそろそろ第2戦が始まってしまいそうなので慌てて更新(笑
いやあいろいろな意味でドキドキしますなあホーム&アウェイは。
こんなに楽しいものだとは。

・大分の守備はちょっと感動的。
・なるほどクロスをファーに送って逆サイドのMFが拾って攻撃再開という名古屋の得意手
を封じるための5バックか。
・しかし、なんで5バックであんなにコンパクトに押し上げられるんだ。
・カウンターのときあれだけサイドに湧いて出てサポートできる5バック見たことない。
・あれを引きこもりでつまらんと言ってる奴は本当の引きこもりを見たことがないに違いない。
・一年J2見てこい。

・デカモリシでかい。冷蔵庫みたい。チャールズ・バークレーかよっていう。
・何もしていないのに触るだけで人を傷つけてしまう宿命みたいな(笑
・そのデカモリシに阿部からの出球を押さえに来させるとは思わなかったよ大佐。
・ピチブー守備時は動いてないとはいえ、かなり戻ってボール受けてサイドにさばくというのは
確実にこなす。
・その分金崎夢生がトップ下からサイドに流れるので非常に捕まえがたい。
・普通5-2-1-2の1ならば2CMFの餌食となるはずなのだが、この辺りも研究し尽くされて
いる感が。
・しかしなんというシュートモーションの早さだムウよ。
・よしわかったこれからの代表選手は全員フットサル必修な。

・前半米山の超危険なパスミスから失点しなかったのが奇跡。
・直志に比べるとサイドへはたくパスの角度に「色気」があるんだよね、これはつなぎのパス
だけど、できればこれで崩してやりたいという。
・これが途中投入なら相手の中盤の足が止まってるので結構通るんだけどね。

・後半序盤大分の攻撃にスイッチが。全員が同じ画を描けるチームって本当に魅力的。
・それをしのぎきり、なんだかわからんうちに先制。
・と思ったらなんだかわからんうちに同点。
・まだまだこっから・・・と思ったらあれ、ヨンセンいねー(笑

・代わりに投入されてた杉本対策も完璧な大分。まああれは非常に対策しやすい選手では
あるが。
・久々の俊哉はちょっとかわいそう。試合勘与えなさすぎよ大将。
・これで守備的MFがいないわけだが、たかが1-1でそんなリスク冒すか普通。1-2で負
けてるとかならまだしも。逆に1-2にされたらそれこそジ・エンドなんだが。
・幸い守備は破綻せず、しかし津田の神通力も通じず試合終了。パス出ないもんなあ。

まあなんだかんだいって
1点などはアウェイゴールのうちに入りませんよ。

グラスレに

683 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/04(木) 19:17:01 ID:BfYHYyAa0
単に「ドローでOK」ならともかく
「0-0のドローで終わる」という獲得目標は
サッカー的には相当に難しい

過去10年ほどの
UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメントの結果を見ても
第1戦アウェイを1-1で乗り切ったチームが
第2戦ホームを0-0で勝ち抜けたというケースは
俺の見た限り1試合もない


こういうカキコもありましたし。

まあこれ書いたのは僕ですが(笑
スポンサーサイト
  1. 2008/09/04(木) 20:49:24|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<08ナ杯SF2ndLeg A大分戦@九石 | ホーム | 08J1第23節 H清水戦@瑞穂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/170-15562028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。