Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

08J1第23節 H清水戦@瑞穂

いやはや何というアホ試合でしょう・・・

パルちゃんショーには間に合わず、キックオフ寸前に瑞穂到着。
清水先制の場面、倒されても倒されても瞬時に立ち上がり動き出す岡ちゃんの
恐るべきボディバランスにあっけに取られる名古屋DF一同。
スルスルと持ち込まれ西澤に一度当てたボールの折り返しがちょっと浮いたのが
逆にいい感じのハーフボレーになって、予想よりワンテンポ早いシュートとなり、
楢崎がタイミングをずらされ失点。

集中力の問題というより、これだけ当たって相手が倒れてるんだからさすがに
ファウル取られただろという思いこみが逆にDFの足を止めてしまった形か。
しかしポーランド人主審マルチン・ボルスキはさすがの欧州基準で、
ちょっとやそっとのボディコンタクトでは笛吹かず。
そう、ヤワな野郎にフットボールをする資格はないのだ。

しかしまあ、早すぎる時間帯であるし、
何より前節の鹿島戦を経験しただけにこの段階ではそう心配にはならず。

果たして前半23分、小川が左サイドで2人目が来て門になるまで待ってから一気に
突破するという、かつての大将の十八番のプレーを見せる。
ただ、今回は二人の間を通す形ではなく、
小川が見せたのは、かつてのリティの十八番「一人ワンツー」(≠エラシコ)を使って
DFの足をピン止めした上で、さらにいわゆる「裏通り」(こちらは三都主十八番)を、
一人目の股を抜いて決めて二人とも置き去りにするという、
もうストライカーDX編集部が見たら卒倒しそうな、
何というかJリーグ16年の歴史の蓄積をも感じさせる、
めちゃくちゃテクニカルなプレー。
はっきり言ってこれだけで入場料の元は取れた。
小川が送った低く速いクロス、
GK西部が触って方向を変えたボールが、不運にも飛び込んだ玉ちゃんにジャストミート。
実に第13節札幌戦以来の今季三点目で同点。

前半で追いついたので負けはまずないだろう、という感じ。

ところが後半のキックオフ直後、これこそ集中力の欠如をつかれて、
交替出場の矢島にノープレッシャーで思い切り足を振り抜かれ、勝ち越しゴールを許す。
ゴールネットに跳ね返って返ってきたボールにすら勢いがあったので一瞬楢崎がセーブ
したのかと思ったほどの豪快キャノン。
おい、いい加減にしろよお前ら・・・

ところがところがわずかに4分後、
阿部の左からのぽっかりクロスをそれまで再三の好守を見せていた西部がキャッチミス。
こぼれたボールに倒れ込みながらマギヌンが頭で合わせ、
これがループシュートとなってゴールへ向かい、クロスバー寸前で落ちてゴールイン。
何がなんだかわからないうちの再び同点。
うわー、だんだんアホ試合の様相を呈してきたぞこれ。

そして同点シーンの直後、
クライマックスは玉ちゃんオンステージの直接FK。
蹴る前からなんだか決まる気がして、壁を綺麗に越えた瞬間決まると確信したボールが
スパーっとネットに吸い込まれあっという間に逆転。

と思ったら今度は小川が意味ないファウルでイエロー。
馬鹿かお前は!
ひょっとしたらお前自身が一番お前の重要性を理解しとらんのとちがうか。
頼むぞ。

そんでここから2試合連続の被虐タイム。
ひたすら祈り、カウンター発動を待つ・・・待つ・・・
ついにスギのピッポばりのダイアゴナルランキター!よっしゃー!
西部もかわしたー!
あとは流し込むだけ・・・

って、おーい!!
何故だあーー!!

という究極のアホシーンで試合終了。

とても首位に立つようなチームにふさわしい試合展開じゃありませんが
まあエンタテイメントとしては結構おもしろかったかな。
今日来たお客さんがまた来てくれるといいな。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/28(木) 19:00:34|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<08ナ杯SF1stLeg H大分戦@瑞穂 | ホーム | 08J1第22節 A鹿島戦@カシスタ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/169-3fd227e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第23節

なんとぉ~~~びっくりです!まさかっこんな事が今・・・・・・・・・コメンテーターズ Jリーグ第23節・清水戦中日スポーツ大味なゲームとなったが、決してグランパスは良い内容で勝ったというわけではない。 前節の鹿島戦でも立ち上がりに失点があったが、清水戦でも...
  1. 2008/08/28(木) 19:18:48 |
  2. 理論予測 惑星 可能性 神戸大 海王星外側 第9番 海王星

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。