Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

08J1第17節 A磐田戦@ヤマスタ

いやはや完敗。
今にして思えば、先制点が早すぎた。
無意識にせよ、
楽をしようと思ってしまったら、今の名古屋はやられる。
先制後、磐田の3トップ&村井に好き放題やられた前半を
無失点で凌げたことがむしろ奇跡的だった。

後半開始早々CKから同点にされ、
これでようやく気持ちが引き締まるのかと思いきや、
眠りから覚めぬまま、鹿島戦での小笠原のゴールシーンのリプレイを見るかのような
成岡翔がノープレッシャーで放ったミドル決まって逆転。
やれやれ、こうならないと目が覚めないのかと思ったら、
これでも目が覚めなかったのからよほどひどい。
結局、次々と選手は投入するものの決定機も作れぬまま試合終了。
花井聖のリーグ戦初登場で伝説的逆転というシナリオが一瞬見えたのだが、
幻と消えてしまった。

終盤のPK?
あんなの、もし仮にもらえたとしたら超超超超儲けもんですよ。
同じシチュエーションだったら吹かない主審の方が圧倒的多数でしょう。
ましてやピッチ内に異物を投擲するような筋合いのものでは全くない。
同じ投げるにしてもあんなタイミングで投げるという時点で、
「私にはサッカーを見る目がございません」と自白しているようなもんです。
まあそれがサポとしての総合力と言われればそれまでなのですが。

負けたのは主審のせいではありません。
チャンスらしいチャンスすら作れなかった名古屋がただただ弱いのです。
その弱さと向き合う「強さ」がサポにこそ求められています。

でなければ、
スタジアムに来る資格などない。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/23(水) 17:47:33|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<持ち込み禁止なペットボトル | ホーム | 青山直晃と吉田麻也>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/159-faf86507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。