Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青山直晃と吉田麻也

北京五輪代表メンバーが発表された。

名古屋の吉田麻也が選出され、清水の青山直晃はまさかの落選。
明らかに麻也が青山を押し出した格好。

ご承知のとおり、青山直晃は名古屋と因縁浅からぬ選手である。
一宮出身。一宮市立丹陽小から丹陽中。
中学時代は岐阜VAMOSに所属。
01年メニコンカップ出場し、敢闘賞を受賞。
VAMOSの同級生である津田知宏や小寺勝也、立道公太と同じく
名古屋ユースに進むかと思われたが前橋育英にかっさらわれる。

前育3年時名古屋の強化指定となり練習参加。
どう考えても今度こそ名古屋入団が堅いだろうと思われたが、
「Sの極み」のこの記事を信じるならば、なんと名古屋からのオファーはなく、
結果的にもう一つ練習参加していた清水に入団。

なぜ強化指定までしておきながらオファーしなかったのか??
これは今なお謎である。
ちなみにこの2005年の新人は以下である。
FW 鴨川奨 順天堂大
FW 杉本恵太 流通経済大
FW 津田知宏 名古屋ユース
MF 中島俊一 流通経済大
MF 井上渉 桐蔭学園高
MF 高橋良太 名古屋ユース
MF 須藤右介 東京ヴェルディユース
MF 本田圭佑 星稜高
GK 内藤友康 日大藤沢高

ご覧のとおり、CBは一人もいない。
翌06年もCBの新人は大卒の竹内のみである。


まさか。
麻也の昇格を見越していたということは・・・
いや、それは考えすぎか・・・
昇格時の麻也はあくまでボランチということだったもんな、
考えすぎ考えすぎ・・・

いずれにしても
麻也が青山を上回っている部分があるとすれば、
それはまずもって足下の技術である。

麻也が落選した青山の分まで
代表のために思う存分闘ってきてくれることを切に願う。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/15(火) 18:20:34|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<08J1第17節 A磐田戦@ヤマスタ | ホーム | 08J1第16節 H柏戦@瑞穂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/158-e8febbf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。