Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワールドカップ2010 アジア3次予選 アウェイオマーン戦

酷暑のアウェイで
1点ビハインドで後半突入。
アジア随一と言ってよい敵GKは難攻不落。
どんな手段を使ってでも1点欲しい場面。
それこそバレなきゃ神の手だろうとも。
こういうところできっちりPKもらってくる玉田という男は、
何かもう「貫禄」というか。

ゴールから逃げてくドリブルであり、
DFからしたら無理してスライディングに行く必要ないのに、
しかし行かずにはおれないその絶妙の間と抜群のキレ。
そして来るなと悟った瞬間ボールを動かして触らせず、
足にかかるや否やバランスを崩して巧く転倒。
怪我もせず、
シミュレーションも取られず、
ただただPKだけをクールに掠め取ってくる。
当然、ヤットの持ち芸は織り込み済みだ。

もちろん、
あれだけプレッシャーのかかる場面でいつも通りコロコロと決めるヤットも流石。
僕がどっかの大学の学長だったら、あれだけで一芸入試合格させます(笑


で、その反面、PKを与えてしまった闘莉王。
彼に決定的に足りないものは、国際経験、
もっと正確に言えばアジアでの試合経験。

確か闘莉王は
アテネ五輪の予選を合わせても、
アジアのアウェイの経験が4~5試合しかないはず。

アウェイチームにPKを与えスコアを追いつかせてしまうという、
ホームチームにとってこの上ない不利益を被らせた状況においては、
アジアのレフリーはまず間違いなく帳尻合わせに来る。
それはPKのジャッジが正当だったかどうかには関係ない。
彼らは常にその試合の主催者の方を向いてジャッジしているから。
巷間囁かれている利益供与があるのかどうかは正直知らない。
もしかしたらないのかもしれない。
でも、彼らのジャッジ傾向は、
アジア予選というものをずっと見てきていさえすれば一目瞭然だ。
最近のJリーグの審判のジャッジミスくらいでヒステリックに叫んでるナイーヴなお子ちゃまたちよ、
日本の主審はみんな、本当に真面目でマトモですよ。
その幸せを噛みしめなくてはなりません。


で、闘莉王の話に戻るんですが、
あそこは絶対に相手の身体に接触してはならなかった。
あれは
アジアならば、
選手が触られてボックス内で倒れさえすれば
間違いなくPKが与えられるという場面だ。

幸いキッカーが、
 ヤットの鮮やかすぎるコロコロPKを目の当たりにしたことで
 思わず影響されて自分もあのようにやろうと思ったけど、
 楢崎が思ったように動いてくれなくて動揺した結果
 死ぬほど甘いコースに転がしちゃう
というレベルの選手だったおかげで事なきを得たが、
ことによっちゃあの闘莉王のPK献上は致命傷になってたところだ。
今後のクスリにして欲しい。

あ、ゴメン、
ファウジ・バシル・ドゥールビーンくん。
別に、蹴ったキミのことを貶める気はないんだ。
今をときめくクリスティアーノ・ロナウド閣下も,
こないだのCL決勝のPK戦で、
自分の前にベレッチがコロコロPKを決めるのを見て真似して失敗という、
まったく同じパターンで失敗してるしな。
どうもコロコロには思わず真似したくなるという魔力があるようで・・・

なお、PKストップした楢崎さんにとっては
あんなセーブは神でもなんでもありません。
いたって普通のプレーです。
あれを神呼ばわりするのは楢崎にかえって失礼というものです。



最後に,
大久保騒動のときに
わざわざ殴られに行って相手も一人葬り去り,
数的同数を保つことに成功した
松井大輔の凄みに乾杯。

つか何をみんな3次予選くらいで大騒ぎしてんの?っていう・・・
スポンサーサイト
  1. 2008/06/09(月) 19:10:42|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<08ナ杯予選A組第6節 アウェイ浦和戦@さいたま | ホーム | 08ナ杯予選A組第5節 アウェイ京都戦@西京極>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/150-e0f8e7f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。