Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

08J1第3節 ホーム大分戦@瑞穂

いやー凄かったですねー。
金崎夢生。

何が凄いってまず名前が凄いよね。
「むう」ですよ「むう」

出身は06年の高円宮杯決勝で名古屋U18を連発ミドルで粉砕した滝川二高。
そのボランチとして攻守に万能の才能を発揮していたときは,
てっきり「ゆめお」と読むのだと思っておりました。
「夢に生きる」と書いて「ゆめお」というのもたいがいですが,
実は「むう」と読むのだと知ったときの衝撃といったら。

ムー大陸?
ムー一族?
まさかアリエスのムウ?

あと凄いのは,
あの口半開きの間抜け顔と,プレーのキレっぷりとのギャップの大きさ。
鹿島野沢拓也といい,この金崎といい,はたまた同僚前田俊介といい,
「顔だけでプレーを判断してはならない」ということを我々に思い知らせてくれます。

その金崎夢生,この日もキレまくり。
後ろから来たボールに難なく合わせ楢崎のニアサイドを打ち抜く同点ゴールを挙げ,
その後も鋭い飛び出しで名古屋を苦しめます。
極めつけはあのピチブーに送ったラストパスの場面。
御犬様が珍しく空気を読んで大きくフカシてくれたので助かりましたが,
あれは本当に心臓に悪かった。
思わずTVの前で「やべー!!!!」と絶叫。

あ,言い忘れておりましたが,
ワタクシこの試合思いっきり日和ってしまい,
瑞穂出撃を断念してしまいました。
♪風が吹いたら遅刻して~ 雨が降ったらお休みで~

そういう怠け根性の報いというのは,やはり来るものです。
行かなかった試合に限って,ついにマギヌンがゴール。
嗚呼,こないだ,
指の開け方は中指と薬指の間が正式だと偉そうにうんちくを語っていたばかりだというのに
初のカニダンスを逃すとは・・・まさに痛恨・・・

この日私同様にスタジアムに集わなかった2,3000人ほどの「サポ(笑)」の皆さんとともに,
心の底から反省するものであります。

しかし先制ゴールの玉ちゃんの充実ぶりといったら。
スカパーのアフターゲームショーでゴールシーンを見た野々村芳和が,
「あの後倒れずにそのまま着地できるのが凄い」と言っておりましたが。
本当にとんでもないボディバランスですよあれは。
あの身体の使い方を見ただけで今年のヤバさがわかるというものです。

身体の使い方といえば,マギヌンのゴールの直前のジャンピング胸トラップね。
竹内の速いクロスを,ジャンプして身体の軸を抜くことで完全に「殺し」,次のアクションで足が振り抜ける位置に転がす芸術的トラップ。
うーん,まさにブラジル技巧派の香り。

しかし
右SBのクロスを左サイドMFが決めるなどというプレーに再びお目にかかれるようになるとはなあ・・・ありがたやありがたや・・・
こんなものを見させられたらたまりません。
次のホームはサボらないぞ!なるべく・・・
スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) 14:46:49|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<08J1第4節 アウェイ大宮戦@NACK5 | ホーム | どうしようもなかったバーレーン戦で見えたかすかな光明>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/130-f1ffef6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。