Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

08J1第1節 ホーム京都戦@豊スタ

いや~よかったですね、
ロスタイムの京都のカウンター決まらなくて。
あのシュート、ジョホールバルのアリ・ダエイばりに肝が冷えました。
しかし柳沢さん、さすがに空気読んでますね~。
あれを決めないところがQBKのQBKたるゆえんかもしれませんが。

鱈レバを口にしても仕方ありませんが、
もし京都が補強してたのが柳沢でなくピチブーとかだったら。
もしパウリーニョが負傷交代していなかったなら。
いやそもそも田原ラストパス→柳沢シュートでなく、柳沢ラストパス→田原シュートだったら。
いずれにしても
我らが御大将の門出に冷や水を浴びせる結果にならなくて、よかったよかった。


試合序盤のいささか厳しすぎるPK判定に対する怒りが導火線に火をつけたのか。
マギヌン小川のポジションチェンジを合図として、文字通り「人が湧き出るような」サポートのもと、怒濤の波状攻撃を繰り広げた名古屋。
二週間前の岐阜戦、うまくいかなかったのはコンディションの問題という監督の言葉が、
決してエクスキューズではないことを証明してみせました。
トップでダメならミドルシューター小川を生かすという第二の選択肢を持ったことがこれほどまでに戦術的な幅を広げるのか。
リードされてても負ける気がまったくしないというメンタリティを我々が持てたのは本当に久しぶりのことです。
それがやはりカリスマ、ということなのでしょうか。
仮にあのまま負けていたとしても、試合後のブーイングは極小であったろうと思われます。
マギヌンのフィット具合やバタつきがちな守備など心配な要素も多々ありますが、
この試合の名古屋がかいま見せてくれた「可能性」は、未来への希望をわきたたせてくれるに十二分でした。

さーて来週は浦和。
浦和キラーの面目躍如たるか。
向こうが眠っているうちにハイスパートなサッカーで一泡吹かせたいものですねえ。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/10(月) 23:02:40|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:2
<<バキのコール | ホーム | NE DAJ SE, PIKSI!>>

コメント

柳沢のアレは心臓に悪かったです、
それにしてももはや貫禄さえ漂う外しっぷりでした。

内容の方は岐阜戦と比べると格段に良くなってましたね、
両サイドバックのみならずセンターハーフまでサイドのスペースへ出て行くのは
観ていて非常に面白いです。
セカンドボールも良く拾って2次、3次攻撃に繋げてましたし。
(ヨンセンのゴールも確か直志がセカンドボールを拾ってからの展開でしたね)

次節浦和戦、最近の浦和の不協和音が何の前フリなのか分かりませんが(笑)、
是非勝利を見たいですね。
  1. 2008/03/11(火) 16:18:31 |
  2. URL |
  3. blaze #xNmdTEHo
  4. [ 編集]

>blazeさん
センターハーフがウェーブ(byフィリップ・トルシエ)の動きでサイドハーフの外を回るというのがお約束みたいですね。
かなりダイナミックな運動量を要求されるプレーですので,スタメンセンターのチョイスはその辺が鍵になるかも。
  1. 2008/03/12(水) 01:44:59 |
  2. URL |
  3. astin #t1xMek0c
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/124-2d885e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

"TURNING BACK" ’08J1第1節 名古屋1-1京都@豊スタ

詳しくはこちら↓ http://www.so-net.ne.jp/grampus/result/2008/0308/result.html というわけでなんとかかんとか仕事をやり繰りし、2時から休憩室で観戦することが出来ました。 よくやった俺。 メンバー    玉田 ヨンセン  マギ 慶  直...
  1. 2008/03/11(火) 16:19:20 |
  2. 鯱生活 -DAWN AND GONE-

引き分け

昨日はネットが1回しか揺れなかったけどね、 去年は揺れる気配も無かったからねぇ…
  1. 2008/03/11(火) 21:39:01 |
  2. yas\'s bar

壮大な名古屋は実現可能か…

2008 J1リーグ第1節 名古屋グランパス1-1京都サンガFC@豊田スタジアム 僅かな栄華と対照的にリセットボタンの連打によって死屍累々と重ねられた負がとりまく名古屋の歴史の中で燦然と輝く事実… 我々はピクシーと時間を共有していた事を… 名古屋はレジェンド..
  1. 2008/03/11(火) 22:59:32 |
  2. クロゴマスタイル

敵状視察 ホーム 名古屋戦

開幕アウェーで躓いて、ホームでは引き分け続きの名古屋戦で埼スタでの今年の戦いがス
  1. 2008/03/14(金) 07:46:07 |
  2. 與野レッズBlog

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。