Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝2ndLeg バルセロナ0-0ミラン

いよいよ大一番である。
1stLegのアウェイ戦を勝っているバルサは,引き分けでも勝利を得る。
しかし,大舞台で無類の強さを発揮する“スーペルピッポ”インザーギがスタメンに復帰して,逆転を狙うミラン。
迎え撃つバルサは,一体どういうプランでこの試合に臨むのか。

結果としてバルサは,実に危なげない形で90分間試合をコントロールし,スコアレスドローという必要最小限の結果を挙げて,12年ぶりの決勝進出を果たしてみせた。

ここ最近のバルサのサッカーは,攻から守への切替がめっちゃくちゃ早い。
パスカット等でボールをロストしてしまってもその刹那に,前と後からサンドイッチしてあっという間にボールを奪い返し,その勢いで「カウンターのカウンター」を決める。
このゲームも,デコとイニエスタを中心に,この「ロストした直後のボール奪取」が面白いように決まった。
でも,ドローでもいいこの日のバルサが気合い入っていたのはボールを奪取するところまで。

攻める気がまるでなかったのかというとそうでもない。決定機は作ったし,枠内シュートもたくさん打った。
だけど,どうにもこうにも攻撃が単発すぎた。個人の単独突破のプレーだけで持って行くシュートだから,いくらコスタクルタがおっさんだといってもシュートコースを限定することくらいは流石にできるので,どうしてもGKジダの正面を付いてしまう。



バルサの攻撃が単発なのは,おそらくそういう作戦だからで,象徴的なのは左SB“ジオ”ファンブロンクホルストのプレー。
いつもの彼は,ロナウジーニョがボールを保持すると,この稀代の天才に時間とスペースを与えるために,その外を全力で走るという,川相の送りバント的な自己犠牲精神に溢れた職人プレーを幾度となく見せる。
その場合,ジオをおとりに使うか,パスを出して突破させるか,もう一度リターンをもらうかなどは,もっぱらロナウジーニョの選択に委ねられている。
ジオからすれば,使ってもらえるかは二の次でとにかく走るのであり,彼のような名を成し功遂げた選手が,このようなプレーを繰り返すところが今のバルサの屋台骨を支えていると常々思っている。

ところが,この試合のジオは,このプレーをほとんど見せずじまい。こんなの,監督から「行くな」と言われたに決まっている。
これすなわち,攻めには人数をかけたくない,人数をかけなくてもバルサのFWならシュート打って攻撃を終わるところまでは可能,それで入ったら儲けもん,というライカールトのリアリズムだろう。

僕のような,日本の無責任なファンからすれば,
「なぜもっとフルパワーでミランを潰しにいかない?94年決勝の0-4のリベンジを果たす絶好のチャンスじゃないか!あんときゃサビチェビッチにチンチンにされたんだから,今度はロナウジーニョがチンチンにしてやれよ。今後10年は立ち直れないくらいに!」とか思ったりして,一抹の寂しさを感じたりするのだが。
記録より記憶に残ってこそバルサだろう,みたいな。

まあでもそんな感傷とは無縁に,バルサは淡々と決勝のチケットをゲット。
いやあでも,まさか決勝でアーセナル対バルセロナが実現するとはね・・・。




スポンサーサイト
  1. 2006/04/27(木) 22:24:51|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<J1第10節 FC東京戦1-2 | ホーム | UEFAチャンピオンズリーグ準決勝2ndLeg ヴィジャレアル0-0アーセナル>>

コメント

似非ミラニスタの私からすれば残念でしたが、クラブの現状を考えれば至って真っ当な結果ですな。
さて土曜日の味スタに行くわけですが、一J2サポとしてはとにかくJ1らしいレベルの高い試合が見たい訳で。しかし今のグラにそれを求めるのも酷な気もしますし。どうしたもんでしょうねぇ。当日までにテーマを考えてそれに沿って観戦したいと思います。
  1. 2006/04/28(金) 00:54:05 |
  2. URL |
  3. 水戸ニスタ #-
  4. [ 編集]

明日は味スタに行くことに決めました!
確かにJ1に相応しい試合内容が保証されるかは疑わしのですが、困っている時こそ寄り添ってあげたいものなのです。(T_T)
ついでに川崎×清水@等々力を観てから南武線で分倍河原まで行き味スタに乗り込みます!(*^_^*)
水戸ニスタさんが後悔しないような意味のある試合をしてくれ!
  1. 2006/04/28(金) 12:56:59 |
  2. URL |
  3. クロゴマ #2j./8flY
  4. [ 編集]

すいませんm(_ _)m
去年クロゴマさんと味スタで「来年は青赤で来ようね」と誓いあったのに,のっぴきならない仕事が入ってしまいました・・・嗚呼。
水戸ニスタは間違っても水戸ユニで行かないように。青いからな。


・・・名古屋を,お願いします。

  1. 2006/04/28(金) 13:30:01 |
  2. URL |
  3. astin #-
  4. [ 編集]

ミランはカカとピルロが2戦ともかっちりおさえられてて、ほとんど映ってませんでしたね。
アーセナルはヴェンゲルが有終を飾るんでしょうか。
  1. 2006/04/29(土) 08:33:37 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/12-5c757900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。