Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

U-20ワールドカップカナダ グループリーグF組 日本0-0ナイジェリア

いやあ,ナビスコがないと代表戦に集中できていいなあ!(爆

グループリーグ最終戦の1位争い。
なかなか痺れる試合を「制した」のは日本。
控え選手が,最低0-0で終わるというミッションを見事に遂行し,1位抜けに成功。
「試合巧者」という言葉はよく聞くが,
ここまで「大会巧者」な代表チームが過去にあっただろうか。
とてもとても国際経験が不足しているといわれた年代とは思えない。実に素晴らしい。

これで香川の胸トラップからの美しいゴールが決まってたら文句なしだったが,
あれが決まってても1位以上になれるわけでなし,
むしろノーゴールになったことで最後までハラハラドキドキを楽しむことができた。
ありがとうヘルマン・アレドンド(←無論皮肉です

青木が最終盤で見せた,時間稼ぎすると見せかけてヒール使って抜け出したプレー。
一瞬小倉隆史の姿がオーバーラップしてちょっと目が潤んできました。

マイクに対しては,個人的には昔,八事のジャスコでよくディド一家を見かけてまして,あのときの小僧がよくもまあこんなに成長してという感慨はあるものの,あんな中途半端なピーター・クラウチではとても実戦に使えません。つぅかなんでお前がドリブルしてんだ。はたいて動き直して裏取って勝負しろよ勿体ない。


さて,1位抜けできたことで,移動なしでビクトリアに残れます。
トーナメント1回戦の相手はチェコ。
もし2位になってたら・・・
あれれ,ザンビア大逆転!?
なんとウルグアイ負けたのか・・・
失礼な"取らタヌ"して大変すいませんでしたザンビア代表の皆さん。
聞けばザンビアは,
アフリカユース選手権のグループリーグでナイジェリア,エジプト,カメルーンという「死の組」に振り分けられ,
ナイジェリアにこそ負けたものの,
エジプト,カメルーンそれぞれに3点ぶっこんで,
見事にナイジェリアをぶっちぎって1位抜けしてきているんだそうな。
侮りがたしザンビア!


※罪滅ぼしのために書きますが,
ザンビアといえば,93年に代表チームを載せてセネガルとのアウェー戦に向かった軍用チャーター機が墜落し,
代表選手の大部分を失った悲劇の国ですね。
このときのザンビア代表は,88年ソウル五輪でイタリアを4-0で粉砕するなどしてベスト8に入った黄金世代のメンバーが残っており,
94年アメリカ大会でW杯初出場を果たすことはかなり濃厚だったのですが・・・
以前何気なく見ていた「フットボール・ムンディアル」で,
生き残った英雄カルシャ・ブワルヤ(彼は別便でセネガル入りしていて難を逃れました)が,
「ザンビアが元の強豪に戻るのは当分先になるだろう」と話していたのを思い出します。
悲劇から14年。そのブワルヤは,今,ザンビアA代表の監督です。
U-20代表の活躍ぶりからして,ザンビア復活の日は近いでしょう・・・

スポンサーサイト
  1. 2007/07/09(月) 12:37:11|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<J1第27節 柏戦2-0 | ホーム | U-20ワールドカップカナダ グループリーグF組 日本1-0コスタリカ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/114-f02672e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。