Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

菊地直哉逮捕に際してのいくつかの留意点

去る6月13日,菊地直哉が静岡県浜松中央署に逮捕されたとの報が流れた。
被疑事実は,15才の女子高生に対する淫行。静岡県青少年環境整備条例違反である。
報じられた内容は例えばこのようなものである。

磐田MF菊地を女子高生淫行で逮捕

静岡県警浜松中央署などは13日、女子高生(15)にみだらな行為をしたとして県青少年環境整備条例違反の疑いで、磐田の選手でアテネ五輪代表だった菊地直哉容疑者(22)を逮捕した。

調べに対し、菊地容疑者は容疑を認めているという。

調べでは、菊地容疑者は5月下旬、浜松市内の路上に止めた乗用車内で、同市の高校1年の女子生徒が18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑い。

http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20070613-212495.html


さて,「みだらな行為」というのを読んで,それが具体的にどんな行為であるかを正確に把握できた方はいただろうか。

マスメディアはこと性犯罪になると,あえてぼかした書き方をするのが慣例となっており,今回も「みだらな行為」あるいは「わいせつな行為」という書き方しかしていない。
後者の「わいせつな行為」というのを読んで,菊地のやった行為がいわゆる「性的いたずら」とか痴漢行為とかそういったレベルなのではないかと思っている方も多いと思う。
また,実はレイプや強制わいせつなのではないかという想像をたくましくしてらっしゃる方もちらほらみられる。

注意: これ以降には未成年者の閲覧にふさわしくない記述・表現が含まれている可能性があります。不快に感じる方は閲覧をご遠慮ください。

各報道でいわれている「みだらな行為」というのは,
単に「淫行」という言葉を訳しただけの言葉である。

今回の条例,正式名称「静岡県青少年のための良好な環境整備に関する条例」,その14条の2第1項は,以下のように規定している。

何人も、青少年に対し、淫(いん)行又はわいせつ行為をしてはならない。
http://www.pref.shizuoka.jp/kyouiku/kk-09/documents/siori08.pdf


同条例は,「青少年」については「小学校就学の始期から満18歳に達するまでの者(婚姻によつて成年に達したものとみなされる者を除く。)をいう」と定義しており(第3条),よって,本件のように,18歳以下の者に対して「淫行」をするのは,同条例14条の2第1項違反となり,罰則規定である同条例21条1項により,2年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられる。

では,一体この「淫行」とは何であるか。
この定義について,条例は明らかにしておらず,この点は専ら判例の解釈に依っている。
この点について最高裁は,有名な福岡県青少年保護育成条例違反事件において,「淫行」を以下のように定義づけている。

「淫行」とは、広く青少年に対する性行為一般をいうものと解すべきでなく、青少年を誘惑し、威迫し、欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか、青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱つているとしか認められないような性交又は性交類似行為をいうものと解するのが相当である。けだし、右の「淫行」を広く青少年に対する性行為一般を指すものと解するときは、「淫らな」性行為を指す「淫行」の用語自体の意義に添わないばかりでなく、例えば婚約中の青少年又はこれに準ずる真摯な交際関係にある青少年との間で行われる性行為等、社会通念上およそ処罰の対象として考え難いものを含むこととなつて、その解釈は広きに失することが明らかであり、また、前記「淫行」を目にして単に反倫理的あるいは不純な性行為と解するのでは、犯罪の構成要件として不明確であるとの批判を免れないのであつて、前記の規定の文理から合理的に導き出され得る解釈の範囲内で、前叙のように限定して解するのを相当とする。」(最高裁昭和60年10月23日大法廷判決)


※これはいわゆる合憲限定解釈であり,罪刑法定主義の観点からは大問題であるが,話が脱線するのでここでは触れないでおく※

おわかりだろうか。
「淫行」とは,
「青少年を誘惑し,威迫し,欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為」や
「青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性交類似行為」のことである。

ここにいう「性交」とは,言わずもがな,男性器を女性器に挿入する行為である。
では,「性交類似行為」とはなにか。
児童福祉法にいう「淫行」の定義についての判例ではあるが,
男女性交の姿態を模して手淫行為をさせたという事案について,「異性間の性交とその態様を同じくする状況下に於ける手淫行為その他の性交類似行為など不自然な性行為」は「淫行」にあたるとした判例があるのだが(東京家裁昭和37年10月5日判決),これだけ見ても何が性交類似行為かははっきりしない。
甲南大学法科大学院の園田寿教授は,この点について,

性交類似行為とは、実質的に見て性交と同視しうる態様における性的な行為である。しかし、具体的にどのような行為が性交類似行為となるのかについては不明確さは免れない。 児童福祉法第34条1項6号における「淫行」について、最決昭和47年11月28日刑集26巻9号618頁は、児童の心身に与える有害性が直接かつ重大なもので、実質的にみて性交と同視しうる程度の性行為でなければならない、とした。本条における性交類似行為も、基本的には児童福祉法における「淫行」に含まれる性交類似行為と同義に解釈される。具体的には、異性間の性交とその態様を同じくする状況下における、あるいは性交を模して行われる手淫、口淫、同性愛行為などが含まれうる。
http://sonoda.e-jurist.net/law/kaishun/02seikou.html


としており,これからするとオーラルセックス,アナルセックスといった,性風俗産業においていわゆる「本番」を避けつつ射精サービスを行うための行為が性交類似行為であることは論をまたないであろう。

しかし,ではペッティングはどうなのか,キスまでならどうか,とかいったことについては,次に触れる「わいせつ行為」との差異においてこの用語はきわめて曖昧である。

そう,県条例14条の2は「淫行」と並んで「わいせつ行為」も禁止しているのである。
ついでなのでこの「わいせつ行為」とは何であるかも検討しておく。

「わいせつ行為」についてもはっきり定義づけた条文は存在せず,この点も解釈に依っている。
この点,判例は,刑法上の強制わいせつ罪(刑法176条)にいう「わいせつな行為」について,
「いたずらに性欲を興奮または刺激せしめ、且つ,普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反する」行為をいうとして(名古屋高裁金沢支部昭和36年5月2日判決),
公然わいせつ罪(刑法174条)やわいせつ物頒布罪等(刑法175条)にいう「わいせつ」概念とパラレルに考えている。

この強制わいせつ罪というのは,十三歳以上の男女に対し,暴行又は脅迫を用いてするわいせつな行為を構成要件とする犯罪である。
本件県条例にいう「わいせつ行為」も強制わいせつ罪でいうところの「わいせつな行為」と同様に考えてよいと解されるので,
青少年に対し,性交・性交類似行為にまでは至らない陰部への接触や乳房への接触については,「淫行」ではなくこちらが成立することになろう。
しかし厳密にいって,じゃあどこからが性交類似行為なのかというと,これまた迷路に入りそうである。

※もっとも強制的にキスした場合強制わいせつ罪が成立するのに対し,同意を得て行ったキスでも県条例上の「わいせつ行為」になるかということについては検討の余地があろう※


さて,上記で見てきたように,
今回の,菊地直哉が「淫行」をした,という情報から推測できるのは,
彼が,
「青少年を誘惑し,威迫し,欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により性交又は性交類似行為」
あるいは
「青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性交類似行為」
を行っており,
行為程度が「わいせつ行為」の範囲には留まっていないということである。

なので,彼が行ったのは,いわゆる性的いたずらとか痴漢行為とかの域は超えているということをまずは認識していただきたい。


もっとも,彼が,本件被害者である15歳の女子高生を,
誘惑したのか,
威迫した(=おどした)のか,
欺罔した(=だました)のか,
困惑させたのか,あるいは
性的欲望を満足させるための対象として扱ったのか,

そのいずれであるかはまだ判然としていない。
「誘惑」でも「威迫」でも同様に成立する以上,「被害者を誘惑したら被害者が合意した」という事案でも,「淫行」は成立するということに留意して欲しい。

また,実際に行った行為が,性交であるのか性交類似行為であるか,性交類似行為だとしてその具体的内容は,という点についても明らかでない。

なお,この点について,報道される際に,
「みだらな行為」と報じられるときは性交あり
「わいせつな行為」と報じられるときは性交なし,
という説もあり,これからすると,「みだらな行為」と報じられた菊地は,性交を行っていることになるのだが,この説の信憑性はあまりはっきりしない。

次に,実は菊地は被害者に対して無理矢理に性交あるいは性交類似行為を行っていたのではないか,すなわち事実としては強姦あるいは強制わいせつではなかったのかという疑念について検討する。

強姦とは,暴行又は脅迫を用いて十三歳以上の女子を姦淫(かんいん)することをいう(刑法177条)。ここでいう姦淫とは性交のみを指し,性交類似行為は含まれない。
強制わいせつの行為態様については既述した。

いずれも,暴行・脅迫を用いて,被害者の反抗を著しく困難ならしめ,その意思に反して,姦淫・わいせつ行為を行うという類型である。

では,本件において菊地の行為が被害者の意思に反していたのか。
それは現在まで報道された材料からは,まったくわからないといってよい。

強姦でも強制わいせつでもなく,「淫行」で逮捕されたということは,今のところ被害者の意思には反していないと警察はみているのかもしれないが,それも断定はできない。

多くの人が「菊地が別れ際に1万円を無理矢理押しつけた」という報道を見て,行為自体も無理矢理であったのだろうという憶測を働かせている。
しかし,これは論理飛躍といってよく,今の段階でこのような憶測を働かすことは妥当でない。

また,ご存じの通り,この二罪は親告罪であるため,被害者の告訴がないと起訴することができない。
これがために,本件でも,「被害者がセカンドレイプを恐れて告訴しないので,県警は告訴のいらない県青少年条例での逮捕を選択したのだ」という推測を働かしている向きもある。
しかし,これもまた,今のところ何らの証拠に基づかない憶測に過ぎない。

実は,この点について唯一スポーツ報知だけが以下のように報じている。

自転車で帰宅途中だった同市の女子生徒に道を聞くふりをして声をかけた。路上に車を止め、車内に押し込み、嫌がる生徒にみだらな行為をした疑い。
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070614-OHT1T00069.htm


しかし他に被害者の意思に反する行為だったことを伝える報道は,筆者の知る限りない。
読者は今こそ「報知は放置」というあの至言を思い出すべきではないか。

今はもう少し慎重に事態の推移を見守り,菊地の行為の具体的内容を見極めるべきである。

今,菊地の行為をあれこれ推測し,推測に基づく処断を下してしまうのはきわめて早計であり,より慎重な議論が望まれるところである







・・・まあ,本音ベースでは,
今現在でも菊地のことをブン殴ってやりたい気持ちでいっぱいなのだがな!
スポンサーサイト
  1. 2007/06/18(月) 21:29:18|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<海の向こうからあの人も応援しています | ホーム | J1第15節 ガンバ大阪戦1-3>>

コメント

クラクラしながらも全部読みました。
全部理解できているかは自信がありませんが。

この件で議論するにあたってはまだ情報が出尽くしてはいないですが、
被害者のことを考慮すると、具体的な行為まで報道されたりするのは
望ましくないのでは?とも思います。

・・・まあ、既に明らかになっている事実だけで菊地に失望するには充分過ぎるほどなのですが。
残念です。
  1. 2007/06/18(月) 23:15:39 |
  2. URL |
  3. blaze #xNmdTEHo
  4. [ 編集]

>blazeさん
早速お読みいただきありがとうございます。
たくさん引用したので読みづらいと思い,スタイルシートちょっといじってみました。

被害者保護の必要性ということはおっしゃるとおりと思います。
しかし他方,乏しい情報からの推測もまた慎むべきであり,
この点について,メディアが警察からの中途半端な情報をもとにした無責任な報道を垂れ流すことにも警鐘を鳴らしたいと思います。
何号か前のサッカーJ+に江藤高志氏が茂原事件の顛末について書かれていました。

メディアには,自分たちが暴力装置ともなりうることについての自覚をもってもらいたい。
  1. 2007/06/19(火) 10:30:28 |
  2. URL |
  3. astin #t1xMek0c
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/107-0ea2ac2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。