Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

J1第12節 浦和戦1-2

いや~,今年のチャンピオンズリーグ決勝,
ミラニスタ以外にとっては別段どうということもない凡戦でしたな~
スカパー解説の川勝塾長が言うとおり,「インザーギがいた方のチームが勝った」というだけの感じ。
ミランもしょぼいし,レッズも決定力なさすぎるし・・・
見所は,DFラインと平行に横にちょっと走ってから飛び出すピッポお馴染みの職人芸くらい。
「ピッポの敵は相手DFではなく,副審である」という誰かの名言を改めて思い出してました。
あの動きを杉本が身につけてくれたらなあ・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて,実は今TVでFC東京戦を見てるのですが,一週間遅れで,名古屋がやった方のレッズ戦について書きます。

今年もご入場ありがとう

負けた試合の後っていうのは,試合中に飲んでたビールが消化(昇華?)されずに,
実にいやな感じで体内に蓄積されたままになる気がしますな。

昨年ドイツに行って,
ビールというのはとにかく量を飲まないと始まらない酒だということに気づかされまして,
車を運転してスタジアムに行くとき以外は,おおむね毎試合2リットルほどのビールを消費しておるわけですが,
不思議なもので,勝った試合のときはまったく悪酔いしません。
これはあくまでも仮説ですが,人間というのはカタルシスを感じたりして気分が高揚すると,
体内のアセトアルデヒド脱水素酵素が活性化するのではないでしょうか。
それに対して,精神的にストレスを感じると酵素の動きが鈍くなるのでは・・・

で,ようやく浦和戦の話ですけどね。
ネネの先制ゴールに対し,
「セットプレーのディフェンスをゾーンでやるのが悪い」という声が盛んでしたが,
素人ならともかく,れっきとしたプロが,
人の采配を批判するにあたってそこはどんな奴でも言えるやろっていう,楽な結果論に流れてしまうというのはどうなんですかねE藤M大さん。

反発力よくすぐさま返したヨンセンのゴールは素晴らしい形でしたね。
前節から続く4-4-2で左サイドバックに入った阿部翔平が,
米山からのサイドチェンジをフリーで受け,定評ある正確無比のキックを発揮した鋭いクロスに,
右サイドのジョンウがニアまで走り込んで潰れ,
これとクロスして走ったヨンセンがファーで合わせるという,
絵に描いたような美しい組織プレーでした。
こういうゴールが取れるようになった名古屋,やはり昨年の個人技頼みの状態からは
はっきり進歩しております。

その後は一進一退ながら,どちらかといえばこちらが押し込んでいる印象。

頼むからクラブで決めてくれ この本田のフリーキックが惜しかったなあ。

ドローかと思われた後半40分手前,
ポンテからワシントンにつながれる形で勝ち越しゴールを奪われてしまいました。
この場面,一瞬ワシを放してしまったことで,
麻也くんはだいぶ自分を責めているようでしたが,あれはまあしょうがない。
あそこで倒れ込みながらも枠に強烈に飛ばしてくるのが彼の化け物たるゆえんであって。
しかし本当によくやっています麻也は。
これだけの素材をユースから生み出せるようになったことを素直に喜びたいですね。

「相撲に負けて勝負に勝った」という,昨年の豊スタとは逆の展開になった形でしたが,
勝負の怖さという点で浦和から学ぶことの多い試合でした。

で,悪酔いはしなかったかって?

したともさ!
悔しすぎて浦和サポに悪態をつきながら,栄に飲み直しに行きましたわさ!

次は美味いビールを頼むよ名古屋ちゃん!

スポンサーサイト
  1. 2007/05/26(土) 23:04:29|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<J1第13節 FC東京戦1-0 | ホーム | J1第9節~11節 無理矢理一言でまとめてみる>>

コメント

ヤタガラスに★のチームに善戦…

だけど、相手が浦和だからムカつく! ヽ(`Д´)ノ

帰りは浦和サポを刺激しないかヒヤヒヤものでしたよ(笑)。
遠藤昌浩はジュビロ磐田スタジアムになる前の東山グランド時代にサイドでチキンなプレーを連発してサポから、『遠藤、使えん!』と駄目出しされていたくせして(苦笑)。

ゾーンディフェンスは、元シャンソンVマジックの女性監督さんの言葉を借りれば、選手の守備位置がアメーバーのように伸び縮みを意識しないと…

ケツを叩いていきましょう!
  1. 2007/05/27(日) 09:22:23 |
  2. URL |
  3. クロゴマ #wtcrA5jo
  4. [ 編集]

>浦和サポを刺激しないか

ご心配かけてスイマセン!
まあでもあの日はそんなに泥酔してないんで(まだ言うか)

李玉慈のアメーバーゾーンですね。
ディフェンス面以外にも,
サッカーがバスケットから学ぶべきところはかなり多いと思うんだなあ。
ペネトレイションの手法とか・・
  1. 2007/05/29(火) 15:14:58 |
  2. URL |
  3. astin #t1xMek0c
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bloodandgold.blog62.fc2.com/tb.php/103-b3216541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。