Les Sang et Or

Jリーグ名古屋グランパスサポの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

J1第26節 FC東京戦1-2

生観戦はできず,スカパーを録画しての観戦でしたが・・・

いやいや・・・
サッカーを舐めるとこういう目に遭いますね。
前節大宮戦で思いも寄らぬ大勝をした影響が,きわめて悪い方に出てしまいましたか。
序盤の,セカンドボール拾いまくって,ボール回しまくって,「うわ~い,僕たちいつでも決めれちゃうよ~」な雰囲気が,平山に先制されて一変。

なんとか連敗を止めようとひたむきに守備してくるFC東京に対して,結局のところ「ヨンセンの頭→杉本の裏」しか攻め手がないくせに強くなった気でいるお坊ちゃんチーム為す術なし。

後半,なんだかしらんけどシュート力は完全に一皮剥けた感のある杉本の個人技で同点にするも,勝ち切れるという雰囲気はまったく感じられず。

そして後半34分,それまで何度も,必死で飛び込んでくる相手にパスをブロックされていた大森先生が,なんの学習効果も見せずゴール前で適当なクリア。これが直近の相手に当たって,FC#18石川直宏の前へ。
はい,万事休す。

結果は正直です。
要は,「何様気取りじゃい!」ってこってすね。
弱いチームは,その弱さを抱きしめて,せめて真摯にプレーするべし。

スポンサーサイト
  1. 2006/10/10(火) 12:17:04|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

J1第25節 大宮戦4-1

前節Fマリノスに破れ12位に後退して迎えたこの試合。
え,そのFマリ戦の記事はって?いやあ,録画はしてあるんですけどね(笑

対戦相手大宮はひとつ上の11位ということで,勝てば順位が逆転する。
大宮といえば,あの公式戦4ヶ月白星なしという暗黒時代に終止符を打っていただいた
非常にありがたやなお相手。

先制点は大宮の素晴らしいグループ攻撃。
FW#30桜井直人のキープに集団で囲い込みに行くが,前から突ついたボールが丁度スルーパス風にサイドのスペースに鋭くこぼれる。誰より早く反応したのは右SB#18西村卓朗。
(※なんだかんだ言ってやっぱり元浦和が多いな大宮。アリソンまでいるし・・・と思ったら別人かw)
すかさずFW#14森田浩史が大森先生を引き連れてニアに走る。西村のクロスは一山越えてファーサイドへ,ここに走り込んだMF#16久永辰徳。スライディングしながら巧くミートしてゴールに叩き込んだ。
これぞ本来の大宮!という感じのビューティフルなゴール。

普通こういう点を決められると結構精神的ダメージがでかいのだが,
この日の名古屋は深く悩む前に(笑)同点ゴールが取れてしまった。

オフェンシブハーフに入ったMF山口慶がジャンプしながら右足アウトサイドでの絶妙なパス。常にムーヴしながらプレーする彼の持ち味が出た。
これを受けたFW杉本恵太が狙い澄まして放ったシュートがファーサイドのネットを揺らしわずか1分で同点。

続いて,左サイドでフリーで受けたMF本田圭佑が,DFの頭を越してFWヨンセンに合わせる山なりピンポイントクロス。ヨンセンは,叩きつけるとDFに当たると判断し,ループ気味のヘディングを狙う(=あれは絶対に狙っている)。
これが大宮GK江角浩司の頭を越えてゴールイン。
なんとわずか2分で逆転。2-1で前半終了。

後半,大宮が攻勢に出るが,
名古屋は,問答無用の個人能力でさらに追加点。
ヨンセンの落としから中村直志が突破,右からの低いクロスに走り込んだ杉本が膝(!)で合わせて3点目。

さらに杉本は,大森が送ったロングフィードに対し,大宮DF#17土屋"バウル"征夫が少し処理を迷ったところを見逃さず,神速で追い抜いてボールを確保。あっという間にGKと1対1となり,前に出た江角の股間を抜いてゴール。プロ初ハットトリックおめ。

結果としては4-1の大差での勝利となった。
常に高く保つ大宮のDFラインと,個人能力に秀でた名古屋攻撃陣が噛み合うとこういう結果になる。トニーニョの不在も大きかった。


名古屋の攻撃は,なんかドサクサに紛れてご帰還遊ばされてた望月重良大先生様がこちらでおっしゃる通り,
グループで崩す形がいっこうに見られない。結局は個人能力頼み。
上位チームのDFにこれだけで通用するかといえば疑問符をつけざるを得ない。
今回の結果だけ見ての楽観視は決して許されないだろう。

さて次節は,6連敗とズンドコ状態のFC東京とのホームゲーム。
ガーロを切るという劇薬の効果がわずか2試合だけで切れてしまった格好の瓦斯だが,
名古屋さんが「いつもの」優しさを発揮して連敗STOPという展開だけは勘弁していただきたい。
しかし,平山くんを野次れるのは楽しみだな(笑
あれ,中澤聡太までいるのかよ。一体いつの間に?

  1. 2006/10/02(月) 19:58:02|
  2. グランパス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

astin

Author:astin
フットボール?
あんな馬鹿馬鹿しいもの
  シラフで見てられるわけがねえ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。